1. TOP
  2. インテリア デザイナーズ家具
  3. 座面が浮いたスツール「float」

座面が浮いたスツール「float」




座面が宙に浮かんだように見えるスツールのご紹介です。

一体どうなっているのと一瞬戸惑ってしまいますが仕組みを知ってしまえば、あら納得。こうなっていたのねと感心してしまうスツールです。

座面が浮いたスツール「float」

至ってプレーンなスツールのように見えるのですが・・・スケッチだと椅子がフワフワと浮いていますね。いったいこれはどういうことなのか・・・。

座面が浮いたスツール「float」

おや?座面部分が本当に浮いています。

座面が浮いたスツール「float」

・・・っと思ったら、なるほどこういうことでしたか。

つまりは、四角い合板の座面に4本のスチールパイプ製の脚がついており、4本脚のうち2本は座面の下の部分をカットされていることで、座面が宙に浮かんだように見えるというわけ。

座面が浮いたスツール「float」

側面から見るとその仕掛けがよくわかりますね。

また、後ろ側の脚だけで座面を支えるキャンチレバー(片持ち)の構造を活かすことで座面にクッション性を与え、座り心地にも変化をもたらせたいと考えたのだそうです。

座面が浮いたスツール「float」

小さい、小型の椅子もあるよう。

座面が浮いたスツール「float」

二つ並ぶとこんな感じ。

座面が浮いたスツール「float」

アップしてみたスツール。

座面が浮いたスツール「float」

反対側からもパシャリ。

座面が浮いたスツール「float」

この宙に浮いたように見えるスツールのデザインは、佐藤オオキ氏のnendoの作品。

なるほど・・・そうきくと、なんだか納得してしまいますね。




関連記事:

地層のようにデザインされたスツールとサイドテーブル「Tettonica side table and stool」 | ONE PROJECT

切り株を デジタル処理して生まれたスツール「kub」 | ONE PROJECT

バレエ・シューズのリボン(靴ひも)からインスピレーションを得て出来たバレエシューズのリボンのような形のスツール「ribbon」 | ONE PROJECT

え?これが本当にスツールなの!?一瞬目を疑う世にも奇妙なクリエイティブなスツール14選 | ONE PROJECT

自在に曲げられ結ぶこともできるロープの特徴を構造に利用した、折りたたみ式のスツール「TRINITY」 | ONE PROJECT

参考:

float | nendo

Facebook にシェア
[`evernote` not found]