1. TOP
  2. インテリア デザイナーズ家具
  3. 小泉忍デザインによる、たまねぎの輪切りの形をしたカウンターチェア

小泉忍デザインによる、たまねぎの輪切りの形をしたカウンターチェア




たまねぎの形をした椅子と言うとどんな椅子をあなたは想像するのでしょうか。今回紹介する椅子は、文字通りたまねぎをモチーフにしてデザインされたカウンターチェア。

なんでも、たまねぎの輪切りのような形状の座面を持つカウンターチェアとのこと。

たまねぎの形をした椅子

上の写真が本物のたまねぎの輪切りの写真。

これがそのままカウンターチェアになると言うのですが・・・。

たまねぎの形をした椅子

そしてデザインされたのが、上の写真のカウンターチェア。上の写真は真上から見た写真ですが、これを横から見てみると・・・

たまねぎの形をした椅子

上の写真のように。

座面はモールドウレタンで作られており、外見の硬質な印象とは裏腹に柔らかい座り心地を提供してくれるそう。

たまねぎの形をした椅子

座面部分は綺麗な曲線を描いているので、思ったよりも座り心地がよさそう。また風穴があるので、お尻が蒸れる心配をすることなく椅子に座ることが出来そう。

たまねぎの形をした椅子

真正面から見た、たまねぎの輪切りの形をしたカウンターチェア。

たまねぎの形をした椅子

真横から見るとスマートな形にみえます。

たまねぎの形をした椅子

非常にモダンなデザインと色使いをしています。

たまねぎの形をした椅子

たまねぎの輪切りの形をしたカウンターチェアを2脚並べると上の写真のような形に。

たまねぎの形をした椅子

実際にカウンターに置かれると非常にセンスがひかる一品となります。ちなみに座面の高さはH650〜770の範囲で調節が可能だそう。

サイズはW400xD440xH730~850(SH650~770) とのこと。たまねぎの輪切りの形をしたカウンターチェアは、スタイリッシュな椅子を求めている方にとっては非常に興味深い一品かも知れませんね。

このデザインは小泉忍デザインのものです。

関連記事:

え?これが本当にスツールなの!?一瞬目を疑う世にも奇妙なクリエイティブなスツール14選 | ONE PROJECT

地層のようにデザインされたスツールとサイドテーブル「Tettonica side table and stool」 | ONE PROJECT

切り株を デジタル処理して生まれたスツール「kub」 | ONE PROJECT

バレエ・シューズのリボン(靴ひも)からインスピレーションを得て出来たバレエシューズのリボンのような形のスツール「ribbon」 | ONE PROJECT

厚さ5ミリの極薄合板を使用してつくった風を孕んでゆらめく布のようなフォルムのスツール「 wind」 | ONE PROJECT

参考:

onion, Works, Shinobu Koizumi 




Facebook にシェア
[`evernote` not found]