>>>「家を安く建てる7つの基本」はこちら

家の建て替えっていくらかかるの?建て替え時にかかる費用相場について徹底解説

家の建て替えを検討されている方も多いと思います。

そこで今回は家の建て替えに必要となる費用はどれくらいかかるのか、その費用相場についてお話ししていきたいと思います。

坪数ごとに家の建て替えにかかる費用の相場をまとめていきますので、これから家を建て替える予定のある方はぜひ、今回の記事を読んでいただき参考にしていただければ幸いです。



家の建て替えにかかる費用はいくら?

結論から言うと、全国平均で言うと大体坪単価70万円〜110万円ほどが家を建て替える時の費用相場となります。

【家の建て替えの相場】

全国平均で坪単価70万円〜110万円ほど

坪70万円〜110万円ほどの価格を見ておけば、おおよそ一般的な建て替え住宅を建てることができると思います。

一般的な家を建てる時の費用の坪単価の相場はおよそ50万円から100万円ほどと言われていますから、現在お住まいの家の解体費用がかかる分、家を建て替える際にかかる価格は高くなり、また、土地取得費用がかからない分、家づくりにかかる全体的な総費用はおさえられることになります。

【40坪の広さを想定した全国平均の家づくりの価格】

建て替えにかかる費用の相場:およそ2,800万円から4,400万円
注文住宅にかかる費用の相場:およそ2,000万円から4,000万円
建売住宅にかかる費用の相場:およそ3,500万円くらい

※ただし注文住宅の場合は別途土地取得費用がかかる。
※素材やグレードにより価格は変わる
※建売住宅は土地と建物のセット価格

ちなみに上の全国平均の費用相場の「注文住宅にかかる費用の相場」では、建物本体にかかる費用のみのおおよその家の価格を出しています。

注文住宅を建てるには土地が必要となり、注文住宅を建てるエリアによって、土地の方が高くなることもありますし、土地の有無によって価格は変わってきますので、建物の価格のみで表示しています。

以上の家の価格を目安にして建て替えか、それとも新築にするのか、予算の目安にしていただければと思います。

建て替えに必要な住宅建築資金(国土交通省 住宅局の統計)

ちなみに国土交通省住宅局の調査「令和2年度 住宅市場動向調査 報告書」では家の建て替えに必要となる費用と家の建て替えに伴う自己資金の比率は全国平均で下記のようになっています。

【家の建て替えの全国平均の費用(国土交通省調べ)】

住宅建て替えにかかった【費用】:3,055万円
住宅建て替え時の【自己資金比率】:56.1%
住宅建て替え時の【自己資金の平均金額】:1,715万円

もちろんこれは全国の平均値ですから、これ以上かかることもあれば、これ以下の場合もあります。

またエリアによって住宅取得資金は大きく変わってきますので、あくまで参考程度にとどめておいてください。

家づくりにかかる費用の比較

では新築で注文住宅を建てる場合と、家を建て替える場合の家の価格の違いについても比較していきたいと思います。

これも先ほどの国土交通省住宅局の調査を参考にすることとします。

【新築の注文住宅と建て替えでかかる費用 全国平均の比較】

注文住宅の住宅建築資金:3168万円
うち自己資金:848万円
自己資金比率:23.1%

建て替えの住宅建築資金:3055万円
うち自己資金:1715万円
自己資金比率:56.1%

出典:国土交通省住宅局の調査

 

家を建て替えるときに必要となる費用【坪数別】

家の建て替えに必要となる費用の目安についてお伝えしていきます。

【家の建て替え時にかかる費用の目安(坪数別)】

30坪のケース:2,100万円〜3,300万円
40坪のケース:2,800万円〜4,400万円
50坪のケース:3,500万円〜5,500万円

※同じ坪数でも建物のグレードによって価格は変動
※住宅会社によっても価格は変動

計算方法は下記の通りです。

坪数 × 70万円〜110万円 = 建て替え住宅の費用(目安)

ちなみにこれは一般的な2回建て住宅を建てる場合の建て替え住宅の費用相場になります。

3階建て住宅や平屋住宅、二世帯住宅にする場合は価格がまた建売住宅の価格が異なってきます。

住宅建て替え時に必要となる解体工事費用の目安について

建て替え住宅の場合、今建っている家を取り壊して、一旦更地にしてから家を建てることになります。

そのため、工事に伴って廃物部を処理する費用や、人件費、重機などの解体工事費用がかかってきます。

解体工事費用は土地によって違い、また建物の構造、庭木、ブロック塀などどこまで解体するのかによっても違いますが、解体費用としての相場としては下記の通りとなります。

【住宅建て替え時の解体費用の目安】

木造:3万円〜5万円(坪)
鉄骨造:4万円〜6万円(坪)
鉄筋コンクリート造:5万円〜10万円(坪)

ただし、住宅会社によっては解体工事費用が付帯工事費用に含まれていることもあります。

>>>注文住宅にかかる総費用の内訳について、どこよりも詳しく教えます

3階建て住宅の建て替えの費用相場

以前の記事でも書きましたが3階建て住宅に必要な建築費用は一般的な2階建て住宅の2割〜3割増だと思って下さい。

>>>3階建て住宅はいくらかかる?狭小地の3階建て住宅の費用相場と価格が高くなる3つの理由

よって3階建て住宅を2階建て住宅と同じ坪数で建てるとした場合、下記のような費用感になります。

【3階建て住宅に建て替える時の費用相場】

30坪のケース:2,500万円〜4,300万円
40坪のケース:3,400万円〜5,700万円
50坪のケース:4,200万円〜7,100万円

ただし、3階建て住宅とする場合は、2階建て住宅よりも坪数は少なくなることがほとんどですから、実際の建築費用は少し足が出たくらいにおさえられると思います。

もちろん費用は家のグレードや素材の良し悪しによっても違うので、ここではあくまで目安程度におさえておいて下さい。

ちなみにこれは木造で建て替える場合の価格で、鉄骨造にすると目安として1割増し、鉄筋コンクリート造では目安として2割増しだと考えて下さい。

【鉄骨造の3階建て住宅に建て替える時の費用相場】

30坪のケース:2,800万円〜4,700万円
40坪のケース:3,700万円〜6,300万円
50坪のケース:4,600万円〜8,000万円

【鉄筋コンクリート造の3階建て住宅に建て替える時の費用相場】

30坪のケース:3,000万円〜5,200万円
40坪のケース:4,100万円〜6,800万円
50坪のケース:5,100万円〜8,500万円

しつこいようですが、これはあくまで目安として考えて下さい。

建物のグレードや立地、部屋数、建物の形によってはこれよりも高くなったり安くなったりしますので家を建てる前の参考価格と捉えて下さい。

>>>家づくりで覚えておきたい家の形とお金のかかる家とかからない家の違い

二世帯住宅に建て替えるときの費用相場

続いて二世帯住宅に建て替える場合の費用の相場についてお伝えしていきます。

二世帯住宅はおおよそ1.5倍程度の費用がかかると言われていますから坪数で表すと下記のように算出できます。

【二世帯住宅に建て替える時の費用相場】

30坪のケース:3,150万円〜4,950万円
40坪のケース:4,200万円〜6,600万円
50坪のケース:5,250万円〜8,250万円

>>>二世帯住宅の間取りってどんなものがあるの?3種類の間取りのタイプを徹底解説

平屋に建て替えるときの費用相場

続いて平屋に建て替える時の費用の相場についてお伝えしていきます。

平屋は新築時の目安としては二階建て住宅よりも高くなる傾向にあり、新築で建てる場合の2階建て住宅の費用相場が50万円から80万円程度と言われるのに対して、新築で平屋を建てる場合はおよそ50万円から100万円程度が建築費用の相場だと言われています。

そこで、ここでは建て替え時を加味して70万円から120万円程度必要になると見て、計算していくこととすると費用相場は下記の通りとなります。

【平屋に建て替える時の費用相場】

30坪のケース:2,100万円〜3,600万円
40坪のケース:2,800万円〜4,800万円
50坪のケース:3,500万円〜6,000万円

以上となります。

なぜ平屋の坪単価が高くなるのかについては「新築で平屋を建てるにはいくらかかる?平屋の費用相場について徹底解説」で解説してありますので参考にしていただければと思います。

まとめ

今回の記事では建て替えにかかる費用の相場についておおよその目安をお話ししてきました。

建て替えるにあたっての坪数ごとの費用の違いはもちろん、さらに2階建て、3階建て、二世帯住宅、平屋のケースで分けて家を建て替えるにあたってどれくらいの費用が必要になるのかについて詳しくお話ししたつもりです。

もちろん家の予算は、建物のグレードによって大きく変わってきますが、家を建て替える前の目安として今回の記事を参考にしていただけたらと思っています。



Facebook にシェア
[`evernote` not found]