1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. ミラー(鏡) + チェア(椅子)を実現したらこんなデザインになりました・・・なデザインチェアー。nendoの「ミラーチェア」

ミラー(鏡) + チェア(椅子)を実現したらこんなデザインになりました・・・なデザインチェアー。nendoの「ミラーチェア」





鏡と椅子が一体化した椅子って、どんなものだか想像できます?

今回紹介する椅子は鏡のような、椅子のような、どちらの機能も兼ね備えた椅子です。このデザインは、佐藤オオキ氏率いるnendoによってデザインされたものです。

ミラー + チェア

鏡と椅子を一緒にすると一体どんな風なデザインになるのでしょうか。

ミラー + チェア

出来上がったのがコチラのデザイン。ふたつのものをただ組み合わせただけなのですが、nendoならではの独特なセンスが光るデザインとなっています。

ミラー + チェア

椅子の下の方からグラデーション状にフロスト加工を施してあるため2つの要素が互いに融合し合っているイメージを私たちに焼き付けます。

またフロスト加工をすることによって鏡自身がうつし出す椅子の映り込みを抑える役割も兼ね備えており、その存在感を際立たせることに成功しています。

ミラー + チェア

もちろん鏡であり、椅子でもあるので実際に座ることも可能。物を置くことも可能です。

はたから見ると細い椅子である為座るのに臆してしまいますが、座るのには十分な強度も兼ね備えているので安心して腰掛けて使うことが出来ます。

ミラー + チェア

こちらは、ちょっとのっぽなデザインの「mirror-chair」。

ミラー + チェア

やはり、どの角度から見ても独特な存在感があります。

ミラー + チェア

椅子のような、鏡のような・・・・みればみるほど不思議なデザインに思えてきます。

ミラー + チェア

鏡のカドは上の写真のように丸みを帯びているようなので安心して使うことが出来ますね。こういったちょっとした配慮がさらにこの作品の魅力を引き立ててくれています。

見るものにとっても、使う者にとっても、心温まる優しいデザインですね。

関連記事:

MacBookAir(マックブックエアー)とiPad(アイパッド)の形をした手鏡。 | ONE PROJECT

インテリアとしても最適。透明なガラスで出来た一輪挿しにみえる手鏡。 | ONE PROJECT

テーブルと壁掛け鏡がひとつに・・・必要のないときは壁掛け鏡に変形するテーブル「Tip Over Dining Table」。 | ONE PROJECT

本来交じ合うことのない、はしごと鏡が一体になった不思議な立て鏡「ladder-mirror」 | ONE PROJECT

まるで人知れず宇宙人が住んでいるかのようなスウェーデンの森の中にある鏡のツリーハウス。 | ONE PROJECT

参考:

mirror-chair | nendo




Facebook にシェア
[`evernote` not found]