1. TOP
  2. インテリア デザイナーズ家具
  3. 小泉忍氏がデザインした、ケヤキを植えた食器棚

小泉忍氏がデザインした、ケヤキを植えた食器棚




これは非常に面白いデザインの食器棚だと思いませんか。

窓から見える木々の景色を台所に取り入れようと、ワークテーブルの天板にケヤキを植え込んだこの食器棚。

この棚を貫く枝が外交を浴びて生まれ、太陽の光と共に影がゆっくりと変化していくそうです。

ケヤキを植えた食器棚

ケヤキの木を食器棚に貫通させただけの非常にシンプルなデザインなのですが、この真っ白の空間に非常に調和し、暖かな空間に仕上がっています。

ケヤキを植えた食器棚

食器などをこの棚に乗せると上の写真のような形に。

ケヤキを植えた食器棚

公式ホームページ上の素材を見ると、メラミン化粧板、ナラ オイル仕上げ、ケヤキ ウレタンCL仕上となっています。

ケヤキを植えた食器棚

リビングから見るとこんな感じ。

ケヤキを植えた食器棚

こちらは斜め横から見たケヤキの食器棚。

ケヤキを植えた食器棚

アップしてみたケヤキの食器棚。

ケヤキを植えた食器棚

ぐさっと貫通しているのがよくわかります。

ケヤキを植えた食器棚

このデザインは小泉忍デザイン事務所によるデザイン。小泉忍氏は人々にもたらされる様々な「体験」をデザインすることをテーマに、空間、家具、プロダクトなどの提案を行なっている日本人デザイナーです。

ケヤキを植えた食器棚も、他の作品にと同様にシンプルだからこそデザインのセンスが非常にひかるデザインに仕上がっています。自然に育まれた、ケヤキの木の形もまた絶妙ですね。

関連記事:

円形の扉を「転がして」使う棚「rotating-glass shelf」 | ONE PROJECT

イタリアの老舗ガラスメーカー「GLAS ITALIA(グラスイタリア)」とnendoが協業して出来た、深海のような奥行き感をもつ棚「deep-sea」 | ONE PROJECT

合計80本の線で出来た本棚「rain」 | ONE PROJECT

参考:

zelkova in cupboard, Works, Shinobu Koizumi




Facebook にシェア
[`evernote` not found]