1. TOP
  2. インテリア デザイナーズ家具
  3. 布を重ね合わせることで複雑な陰影を生み出す照明器具「nuno」

布を重ね合わせることで複雑な陰影を生み出す照明器具「nuno」




ランプは点灯時と消灯時に違った表情をあらわす器具ですが、布を使うとさらに複雑な表情をあらわします。布特有の編み込まれた透明感により消灯時は布製のオブジェのような佇まいでインテリアに溶け込み、点灯時は複雑な陰影を生み出す照明器具として機能するデザイン。それが佐藤オオキ氏率いるデザインスタジオnendoがデザインした照明器具「nuno」。

布を重ね合わせることで複雑な陰影を生み出す照明器具

nunoは、樹脂成型されたランプシェードの表面に布を重ねながら接着してつくられたそうです。布を何層も折り重ねることでつくられており、薄いそうでは1層から、さらに最も厚い層では24層となっているようです。24層重なることで最大「24階調」の陰影を使った表現が可能となったとのこと。

布を重ね合わせることで複雑な陰影を生み出す照明器具

そして完成された布製のシェードランプ。樹脂成型されたランプシェードの表面に布を貼付けているためその独特な柔らかさが非常に印象的なランプとして私たちに、その存在感を訴えかけてきます。

布を重ね合わせることで複雑な陰影を生み出す照明器具

ランプを付けると層重ねされたことによる陰影がはっきりと浮かび上がります。単純な陰影ではなく計算し尽くされた不思議な陰影ですね。

布を重ね合わせることで複雑な陰影を生み出す照明器具

このランプはペンダントタイプが6種類、テーブルタイプが2種類、それとフロアタイプが2種類用意されているようです。

布を重ね合わせることで複雑な陰影を生み出す照明器具

まるで影絵を思わせる複雑な表情をあらわすことに成功しています。

布を重ね合わせることで複雑な陰影を生み出す照明器具

近くで見るとその洗練された美しさが際立ちます。

布を重ね合わせることで複雑な陰影を生み出す照明器具

ランプを付けるとまた違った味わいへと変化するので、明るい昼と、喰らい夜、時間帯に合わせてその変化を楽しむことができます。

布を重ね合わせることで複雑な陰影を生み出す照明器具

近くで見れば見るほど、計算し尽くされたきめ細やかなグラデーション。素晴らしいの一言しかいいようがありません。

布を重ね合わせることで複雑な陰影を生み出す照明器具

電気をつけるとこんなに違った表情をあらわします。

布を重ね合わせることで複雑な陰影を生み出す照明器具

こちらは実際にペラペラと布をはっている様子。 一枚一枚の布を重ね合わせることで独特な表情を生み出すランプ。

もしこんな素敵なランプが家にあったら、ぼーっとみとれてしまいそうです。

関連記事:

電球の熱によって「咲く」照明器具「hanabi」 | ONE PROJECT

にんにくを忠実に再現した、臭いそうな程リアルなにんにくの形をした照明「Garlic Lamp」 | ONE PROJECT

おしゃれなティーカップをリサイクルして出来た、アンティーク感漂う照明「Electric Mavis luminare」 | ONE PROJECT

まっぷたつに切り裂いた本物の竹をそのまま一本使用して出来た間接照明「Bamboo Light」 | ONE PROJECT

一本の竹でつくられた、竹取物語の竹取の翁を連想させるペンダントライト「KAGUA カグア(LED照明器具)」 | ONE PROJECT

参考:

nuno | nendo

Nuno by Nendo for Vibia » CONTEMPORIST




Facebook にシェア
[`evernote` not found]