さすがはアメリカ。アメリカのオハイオ州にある珍百景。巨大なバスケットの形をしたビル「The Basket Building」

建築物

The Basket Building3


巨大なバスケットのようにみえますが、実はこれ、列記とした建築物なんです。驚く事なかれ、しかもこれオフィスビルなんです。

オハイオ州ニューアークの16号線沿いにこの建物はあり、主に室内装飾品や生活用品の製造を行なっている家族経営の形で起業されたアメリカの企業ザ・ロンガバーガー・カンパニー(The Longaberger Company )の本社ビルです。

本社が今のようなカタチになったのは1997年の12月。翌年1998年にはビルドオハイオ賞なる賞も獲得しています。

本社が目玉商品である『Medium Market Basket 』の形になってからは地元のランドマークとされノベルティ建築の一例として認知されているようです。


大きな地図で見る

巨大なバスケットのような建築物がある場所は上記の通りです。

The Basket Building

これが噂のバスケットビルディング、ザ・ロンガバーガー・カンパニー(The Longaberger Company )のオフィスです。

The Basket Building2

バスケットの取っ手の重さはなんと150トン。冬季の凍結による損傷を防ぐため暖房機能が備えてあるそうです。

The Basket Building3

本社のみがバスケットの形をしていますが、すべての社屋もバスケット型にする計画もあったのだとか。

The Basket Building4

しかし、創設者のデイヴ・ロンガバーガーの没後、娘達により反対されたため、バスケット型のビルは本社のみになってしまったのだとか。

The Basket Building5

網目状の黒い部分は窓ガラスになっています。

The Basket Building6

どこから観ても、とてもユニークな7階建ての建物です。それにしても世界広しといえどもバスケット型の建物をした巨大な建築物はお目にかかったことがないので非常に新鮮です。

ザ・ロンガバーガー・カンパニー(The Longaberger Company )の公式WEBサイトはこちらからご覧頂けます:

Longaberger Baskets-Pottery-Home Decor-Handbags-Home Based Business

 

参考:

ザ・ロンガバーガー・カンパニー – Wikipedia

The Longaberger Company – Wikipedia, the free encyclopedia

The Basket Building | Architravel



« »