1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. 一度は座ってみたい、でもちょっとだけ座るのが怖い二本脚の椅子「- Inactivité – part I」

一度は座ってみたい、でもちょっとだけ座るのが怖い二本脚の椅子「- Inactivité – part I」




通常椅子は四本脚で立ちますが、今回紹介する椅子はなんと二本脚で立つ椅子。この椅子をデザインしたのは北フランスで生まれ育ったBenoit Malta氏。なんでもこのプロジェクトの目的は出来るだけ静止した状態を避け、動きやすさを促進するためにデザインされたそうです。

二本脚の椅子

上の写真が今回紹介する椅子。フェイクでも何でもなく、この椅子「- Inactivité – part I」は、本当に二本脚で立っています。

二本脚の椅子

後ろから見るとこんな感じ。

二本脚の椅子

真横から見たときの写真。

二本脚の椅子

最後に斜め横から。

では実際に座るとどうなるのか。それは以下の写真をご覧下さい。

二本脚の椅子

 

不安定でありながらも、しっかりと床に密着し思ったよりも安定した椅子となっています。

二本脚の椅子

二本脚ですからもちろんグラグラ前後に動きますが、そのぐらぐら具合がとっても心地良さそうな椅子となっています。

二本脚の椅子

近くから見てみるとちょっと変わったデザインの椅子。

二本脚の椅子

さらに近づくとこんな感じ。

二本脚の椅子

継ぎ目が粗いですがこれはこれでご愛嬌と言ったところでしょうか。

二本脚の椅子

木のぬくもりがとっても暖かい椅子となっています。

二本脚の椅子

こちらは真上から見た椅子。実際に座っている動画は以下からご覧頂くことが出来ます。

座ってみたいような・・・でもちょっと怖いような・・・ちょこっとだけ座るのに勇気がいる椅子ですね。

関連記事:

すだれと椅子を融合させて出来た、すだれにも椅子にもなる椅子「sudare」 | ONE PROJECT

浮き輪のようにふくらませることで座ることが出来る椅子 | ONE PROJECT

椅子に座りながらアームレストの弦をひく、天使のような椅子「echoism chair」 | ONE PROJECT

コルクでつくった高さを調整できる木製のおしゃれな椅子。ワインの栓のような遊び心溢れるコルク材で出来たスツール。 | ONE PROJECT

子供心をくすぐる椅子。お父さんは椅子に座ったまま肩車ができる「Abooba chair(おんぶチェアー)」 | ONE PROJECT

参考:

– Inactivité – part I – Benoit Malta




Facebook にシェア
[`evernote` not found]