1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. クラフト用粘土のポリマークレイでつくられた、本物と見間違うほどリアルなミニチュアフード。

クラフト用粘土のポリマークレイでつくられた、本物と見間違うほどリアルなミニチュアフード。




まるで本物と見間違えるほどリアルな食べ物は、クラフト用粘土のポリマークレイでつくられたもの。この作品はKim Burke氏によるもの。

とっても小さなミニチュアサイズのフードスクラプチャーなのですが、どれもとっても美味しそう。

ミニチュアフードスクラプチャー

まずはこちら。スプーンの上に小さな果物が・・・さくらんぼなんて本当に小さなサイズ。

ミニチュアフードスクラプチャー

続いて小さなパイ。

ミニチュアフードスクラプチャー

こちらはねっとり感を見事に表現しているミニチュアチョコレート。

ミニチュアフードスクラプチャー

このままパクっといけそうなほどリアル。借り暮らしのアリエッティが食べそうなサイズ。

ミニチュアフードスクラプチャー

こちらはミニチュアサンデー。

ミニチュアフードスクラプチャー

目玉焼きとウインナー。

ミニチュアフードスクラプチャー

 

ハムのサシがとってもリアル。

ミニチュアフードスクラプチャー

ケーキもとってもおいしそう。間にしっかりとチェリーがサンドされています。

ミニチュアフードスクラプチャー

猫も食べたそう。

ミニチュアフードスクラプチャー

最後に今まさに生地をこねているところ・・・これからどんなパイが出来上がるのかとってもワクワクする瞬間です。

 

ミニチュアと言えど、あなどれませんね。




参考:

Flickr: fairchildart

Facebook にシェア
[`evernote` not found]