1. TOP
  2. 変わったデザインの建築物
  3. 単身者のための小さなお家

単身者のための小さなお家




Dr Mike Pageとそのチームがデザインしたのは単身者のための小さなお家。

この単身者のための小さなお家の広さは3×3×3メートル。なんとこの小さなスペースに、ひとつのテーブルに、二つの椅子、それに小さなダブルベッド、シャワーにキッチン、それにトイレが組み込まれているそう。さらに、このお家はソーラー発電システムにより稼働しているのだとか。

単身者のための小さなお家

上の写真が今回紹介する単身者のためのおうち。なかなかオシャレだと思いませんか?

A tour of the Cube from Mike Page on Vimeo.

実際の模様は上の動画でご確認ください。

単身者のための小さなお家

そしてこちらは内部の様子。小さな椅子が二つと、テーブルが設置してあります。椅子は二つ繋がっているのでさながらソファーの様でもあります。

単身者のための小さなお家

キッチンが見えますね。エアコンや、ロフトスペースまで内包されています。ひとりで暮らすには十分。部屋の内装もウッディーな感じでとってもいい感じですね。

単身者のための小さなお家

木の温もり溢れる店内空間と、ソーラー発電システムによる、エコ仕様。こういった単身者のための小さな家が増えたら、もっと生活は自由になるかもしれませんね。




関連記事:

これはある意味、世界一小さな家と読んでも良いのではないかと思える1平方メートルの家「One square meter house」 | ONE PROJECT

本をカーヴィングしてつくった本の中の小さな家。 | ONE PROJECT

驚くほど内装が綺麗な、廃棄材を使ってつくった小さなおうち。 | ONE PROJECT

参考:

Small House for One Person

the cube projectThe Cube Project – University of Hertfordshire

Facebook にシェア
[`evernote` not found]