1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. チョコレートのチューブの中に様々な色の絵の具が入っている、絵の具セットのようなフレーバーシロップチョコレート「chocolate-paint(チョコレートペイント)」

チョコレートのチューブの中に様々な色の絵の具が入っている、絵の具セットのようなフレーバーシロップチョコレート「chocolate-paint(チョコレートペイント)」




まるで絵の具のセットのようなチョコレート。バレンタインデーなどの特別な日に、こんな素敵なチョコレートをプレゼントされたらとっても幸せな気分になること間違いなしです。

chocolate-paint_sketch

「TUBE(チューブ)」の部分に「×」が入っており、「PAINT(ペイント)」の部分にも「×」が入っています。これは一体どういうことなのでしょうか。

chocolate-paint01_ayao_yamazaki

これは一見すると普通のチョコレートの箱。パカッと開けてみましょう。

chocolate-paint02_ayao_yamazaki

おっと、絵の具のようなチョコレートが出てきました。チョコレートの入っているとみられるチューブがみえます。

chocolate-paint03_ayao_yamazaki

チョコレートが入っていると見られるチューブが全て姿を現しました。様々な色のラベルはその中に入っているチョコレートの味を意味するのでしょうか・・・。

chocolate-paint04_ayao_yamazaki

っと思ったらなんだかチューブからシロップらしきものがこぼれ落ちています。これは一体どういうことなのでしょうか。近くに寄ってみてみましょう。

chocolate-paint05_ayao_yamazaki

近くで見ると何だか様子がヘン。なんとチューブだと思われていたものはそのまんまチョコレート。そしてその中に入っている絵の具のような液体はシロップでした。これは非常に面白いアイデア。

chocolate-paint06_ayao_yamazaki

一般的な絵の具のチューブの中に絵の具が入っているのと同様に、チョコレートの中にはそれぞれフレーバーが異なるシロップが入っているようでチューブに巻き付いているラベルには、それぞれのフレーバー名が書かれているとのこと。

またそれだけではなく、ラベルはチョコレートを食べる時に手を汚さないための役割も兼ねているそう。

chocolate-paint07_ayao_yamazaki

こんな素敵なチョコレートを貰ったらワクワクしてしまいますね。ちなみにフレーバーはバニラ、グレープ、コーヒー、ブランデー、ラム、キャラメル、ブルーベリー、ラズベリー、ストロベリー、グリーンティー、ハニーレモン、メロンの全12種あるようです。

ただ、残念なことにこの「chocolate-paint(チョコレートペイント)」は完売してしまったようで、この記事を書いている今現在手にいれることはできないようです。

この素敵なデザインは佐藤オオキ氏のnendoによってデザインされたものです。

関連記事:

チョコレートで出来た鉛筆を削ることでつくるスイーツ「chocolate-pencils」 | ONE PROJECT

ティッシュを穴に通す事で火山の煙を思わせるティッシュディスペンサー「kazan」 | ONE PROJECT

日本古来の農作業用ネットを使用した優しい灯りの照明や優しく包み込むような形状の花瓶 | ONE PROJECT

図書館のようなスタバ「Starbucks Espresso Journey(スターバックス エスプレッソ ジャーニー)」 | ONE PROJECT

コルク素材を凝縮しつくられたまっぷたつに割れるキッチン用品「parte」 | ONE PROJECT

参考:

chocolate-paint | nendo

nendoとPenがコラボした、お洒落な絵の具形チョコレート | News | Pen Online




Facebook にシェア
[`evernote` not found]