1. TOP
  2. インテリア デザイナーズ家具
  3. 人間の背骨にインスピレーションを受けてつくった本棚にもなるテーブル「communication」テーブル

人間の背骨にインスピレーションを受けてつくった本棚にもなるテーブル「communication」テーブル




優れたデザイナーはあらゆる者から刺激を受け、デザインとして昇華します。今回紹介するデザイナーのSeungji Mun氏もそんなデザイナーの一人。

なんと人間の背骨にインスピレーションを受け、便利かつ素敵なデザインの、実用性も兼ね備えたテーブルをデザインしました。

人間の背骨にインスピレーションを受けてつくったテーブル

こちらがそのインスピレーションを受けた背骨。この背骨をモチーフに素敵なテーブルをデザインすることに成功しました。どうやら、この見事な曲線にそのデザイン性を見いだしたようです。

人間の背骨にインスピレーションを受けてつくったテーブル

そして実際に出来上がったのが上の写真のテーブル。背骨の隙間には、なんと本を挟むことが出来ます。実に見事としか言いようがありません。

人間の背骨にインスピレーションを受けてつくったテーブル

この背骨のデザインのテーブルは、上の写真のような金属のプレートを溶接することでつくられています。

人間の背骨にインスピレーションを受けてつくったテーブル

なんだかとってもわくわくするデザインだと思いませんか?

人間の背骨にインスピレーションを受けてつくったテーブル

背骨のテーブル「communication」は、デザインの曖昧さをうまく利用してつくられた素敵な作品だと思います。

人間の背骨にインスピレーションを受けてつくったテーブル

小さな椅子にもこれらのデザインは適用できるよう。素晴らしいですね。

関連記事:

ゴムで出来た形を自由自在に変えることの出来る変幻自在の棚「Rubber-Shelves」 | ONE PROJECT

オランダの会社Atelier 010がデザインしたクリエイティブなブックケース「Bookworm Bookcase」 | ONE PROJECT

漫画のシーンでそれぞれのキャラクターの心情を現す時に使われる吹き出しのようなデザインの棚「Dream」 | ONE PROJECT

まるで一枚の板が編み込まれていくよう。旭川の木工メーカーカンディハウスの技術力でうみだされたジグザグ模様の棚「fold 」 | ONE PROJECT

本が倒れないようにはじめから傾いた本棚。 | ONE PROJECT

参考:

Seungji Mun



Facebook にシェア
[`evernote` not found]