1. TOP
  2. 住宅デザイン
  3. 緩やかな斜面の外壁から屋根の上まで敷き詰められた芝生。住居の中庭に芝生の丘がある家「Hill house」

緩やかな斜面の外壁から屋根の上まで敷き詰められた芝生。住居の中庭に芝生の丘がある家「Hill house」

今回紹介するとってもユニークな建物「Hill House」をデザインしたのは、オーストラリアのアーティストAndrew Maynard氏。

メルボルンに建てられた建物なのですが、中庭と外壁に芝生が敷き詰められたグリーンな住居となっています。

丘の芝生がある家

上の写真が今回紹介する建物「Hill House」。変わった形の建物であるということは言うまでもないことなのですが、滑らかな斜面の壁に敷き詰められた芝生がとても印象的。

丘の芝生がある家

ここの芝生は昇ったり降りたりして、軽い運動など、遊ぶことが出来るように工夫がされています。

丘の芝生がある家

丘の芝生がある家

丘の芝生がある家

この建物の二階部分はどうやら寝室のようです。女の子が二階からこちらの方を眺めています。

丘の芝生がある家

丘の芝生がある家

丘の芝生がある家

上の写真のようにダダダッと丘を駆け上がることが出来ます。

丘の芝生がある家

キレイに刈り取られた芝生。こんな中庭があったら子供がとっても喜びそう。

丘の芝生がある家

芝生の斜面を駆け上がるとそこは芝生の屋根の屋上となっています。こんな場所で寝そべってみたい。

丘の芝生がある家

 

それにしても圧倒的な存在感の建物ですね。

丘の芝生がある家

夕陽がさすとこんな感じ。周りに高い建物がないので空が広い。

丘の芝生がある家

こちらは建物内部。螺旋階段がとっても印象的な内装となっています。

丘の芝生がある家

丘の芝生がある家

 

こちらはキッチン。ここから芝生の中庭を見渡しながらお食事の用意ができます。

丘の芝生がある家

丘の芝生がある家

左側が芝生の中庭。そして右側がキッチン。中央には2階へと続く螺旋階段です。

丘の芝生がある家

丘の芝生がある家

丘の芝生がある家

丘の芝生がある家

実は中庭を囲うように細い通路があります。

この細い通路を使うことによって中庭を通らなくても、螺旋階段のあるリビングダイニングスペースへと向かうことが出来ます。

丘の芝生がある家

丘の芝生がある家

ちょうど左側にみえるのがリビングキッチンへと続く細い道。

丘の芝生がある家

 

右側の通路を渡っていくことにより、雨の日でも濡れることなく通ることが出来ます。

丘の芝生がある家

丘の芝生がある家

丘の芝生がある家

丘の芝生がある家

 

細い道とは言えど、人一人歩く分には全く問題なさそうです。

丘の芝生がある家

こんな使い方も出来るようですね。

丘の芝生がある家

芝生の丘がある家「hill house」は、いろんな意味でワクワクする住居であることには間違いありません。

 

ONE PROJECT編集部 オススメ記事:

・世界中の住宅建築を知り尽くした住宅建築のプロによる、世界に一つだけのこだわりの家のつくりかたを探している方はこちらの記事を合わせてお読みください:理想の家づくりに向けて

・世界中の住宅建築のデザインをお探しの方は合わせてこちらをお読みください:世界の住宅建築

 

関連記事:

地中に埋まっている近代的な家「Edgeland House」 | ONE PROJECT

$820で輸送用のコンテナを使用してつくられた、小さな診療所と図書館が併設されたカラフルなコンテナハウス図書館「amin library」。 | ONE PROJECT

西沢立衛建築設計事務所により建てられた二枚のシーツを重ねたかのようなパビリオン「葺田(ふきた)パヴィリオン(fukita pavilion)」 | ONE PROJECT

永山祐子建築設計による、千葉県勝田台にある不思議な宝箱のような店舗兼用住宅「勝田台のいえ(katsutadai residence)」 | ONE PROJECT

ある意味未来を感じさせる環境に配慮した現代の技術を駆使してつくられる開放的な三階建ての家「Isolée」 | ONE PROJECT

参考:

Hill House Photos by Peter Bennetts

Hill House




Facebook にシェア
[`evernote` not found]