1. TOP
  2. 変わったデザインの建築物
  3. 転がることで部屋ができる回転する家「Roll it」

転がることで部屋ができる回転する家「Roll it」




これはまた非常に面白い建築物です。

今回紹介するローリングハウスは、なんとドイツにあるカールスルーエの大学でつくられたもの。

この建築物は、3つのセクションで構成されており、ベッドルーム、テーブル、エクササイズルームからなっています。

ローリングハウス

まずはこちらの写真をご覧下さい。左側のお部屋では非常にリラックスしている女性がいます。また右の部屋にはベッドらしきものがみえますね。

ローリングハウス

外から見るとこんな感じ。勝手に転がっていかないように、木で押さえつけられています。

ローリングハウス

こちらはベッドルームで休んでいる様子。

ローリングハウス

そしてこちらはエクササイズルーム。

まるでハムスターになったかのような気分でエクササイズをすることが出来そうです。

ローリングハウス

そしてこちらがデスク。ノートパソコンで作業するには十分すぎるほどの広さがあるので案外快適な感じ。

ローリングハウス

もちろん写真のように収納棚もあります。

ローリングハウス

一体中はどうなっているのだろうと、男性が覗いています。

ローリングハウス

デスクの部分も、少し転がって位置を変えればちょっとしたソファーのように使うことも可能。転がることで様々なお部屋に変えることが出来る非常に面白い発想の建築物ですね。

▼ONE PROJECT編集部 オススメ記事:

・世界中の住宅建築を知り尽くした住宅建築のプロによる、世界に一つだけのこだわりの家のつくりかたを探している方はこちらの記事を合わせてお読みください:理想の家づくりに向けて

・世界中の住宅建築のデザインをお探しの方は合わせてこちらをお読みください:世界の住宅建築




▼参考:

Roll it Experimental Housing / University of Karlsruhe | ArchDaily

Facebook にシェア
[`evernote` not found]