1. TOP
  2. インテリア デザイナーズ家具
  3. ガラスの色彩が重なり合うことで様々な表情を見せるガラスのキャビネット「layers」

ガラスの色彩が重なり合うことで様々な表情を見せるガラスのキャビネット「layers」




色彩がかなり合うことで非常に美しい色合いを奏でるキャビネットがあります。

それが今回紹介するガラスのキャビネット「layers」。手前と中、奥にそれぞれ複数層の吊り扉があるため、ガラス越し3種類の色のガラスが重なり非常に美しい色合いを奏でています。

色彩が重なり合うキャビネット「layers」

こちらはスケッチ。

色彩が重なり合うキャビネット「layers」

カラーガラスの吊り扉は1枚ずつ色合いが微妙に異なる仕様にデザインされています。また、カラーガラスは左右に移動できるため、扉の重なり具合によって様々な色彩が生まれるというわけ。

色彩が重なり合うキャビネット「layers」

このキャビネットはグラスイタリアのためにデザインされたものですが。カラーガラスは、グラスイタリアが得意とする技術のひとつだそうで、2枚の板ガラスでカラーフィルムを挟み、加熱して製造するのだそう。

色彩が重なり合うキャビネット「layers」

この技術を使い数枚のカラーフィルムを重ねて用いることで、幅広い色彩が表現できる一方、フィルムを重ねる順番によって色合いが異なるのだそう。さらに加熱によっても色調が変わるため、この美しい色彩にたどり着くまでは十分な試行錯誤が必要であったのだとか。

色彩が重なり合うキャビネット「layers」

そう考えてみると確かに、絶妙な色彩バランスによって成り立っているかのように見えます。

色彩が重なり合うキャビネット「layers」

カラーガラスをどの位置に移動しても美しい色彩はかわりません。

色彩が重なり合うキャビネット「layers」

色彩が重なり合うキャビネット「layers」

色彩が重なり合うキャビネット「layers」

こちらはアップした様子。微妙に色合いの異なるカラーガラスが重ねられていることがよくわかりますね。

色彩が重なり合うキャビネット「layers」

色合いが涼しげでとってもクール。

色彩が重なり合うキャビネット「layers」

この作品は佐藤オオキ氏のnendoによるもの。

なんだか不思議な重奏感漂うガラスのキャビネットですね。




参考:

layers | nendo

Facebook にシェア
[`evernote` not found]