1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. 世界一重いかぼちゃの中からゾンビが出てきたよ。

世界一重いかぼちゃの中からゾンビが出てきたよ。




なんと世界一大きなカボチャの中から、ゾンビが発生してしまいました。これは珍事というべきでしょうか。百聞は一見に敷かずなのでまずはゾンビが出てくるかぼちゃをご覧下さい。

世界一重いかぼちゃの中からゾンビが出てきたよ。

どうですか。実はこれかぼちゃをカービングして出来たゾンビなのですがとってもリアルじゃありませんか?まるで本物のゾンビのようです。

この作品はRay Villafane’sによりつくられたもの。その他のカボチャを使った作品も非常にリアルにつくられています。

世界一重いかぼちゃの中からゾンビが出てきたよ。

角度をかえてこのゾンビをみてみてもやはりリアル。どこからどうみてもカボチャの中から出てきたリアルなゾンビにしか見えませんね。

本当にゾンビがこの世に存在していたのなら、きっとこんな感じなんだろうなと思えるある意味想像力をかき立てる見事な芸術作品になっています。

世界一重いかぼちゃの中からゾンビが出てきたよ。

左手がかぼちゃに食い込んでおり、すごい躍動感を感じます。またかぼちゃの筋が手足頭に垂れ下がっておりそれがまたいい味が出ていますね。

世界一重いかぼちゃの中からゾンビが出てきたよ。

筋肉の筋まで完璧。

世界一重いかぼちゃの中からゾンビが出てきたよ。

手をアップするとこんな感じ。ちょっと臭そう・・・そして気持ち悪いですね。

世界一重いかぼちゃの中からゾンビが出てきたよ。

この作品は1,693ポンドと1,818.5ポンドの2つのかぼちゃをカービングしつくられているそう。 そしてゾンビは一体だけではなく・・・

世界一重いかぼちゃの中からゾンビが出てきたよ。

隅っこの方に2体目のゾンビが。

世界一重いかぼちゃの中からゾンビが出てきたよ。

こちらのゾンビは脳みそが出ています。

世界一重いかぼちゃの中からゾンビが出てきたよ。

かぼちゃには、きちんと制作者であるRay Villafane’sのサインが。

世界一重いかぼちゃの中からゾンビが出てきたよ。

かぼちゃの大きさにも驚きですが、そんなかぼちゃからでてくるゾンビをつくった想像力と、その腕に感服。お金になるかどうかはわかりませんが、世界にはすごい人はいっぱいいますね。

こんなアーティストたちの素晴らしいクリエイティブな作品をみていると、貨幣の価値は、単なる市場が受け入れた価値に過ぎないのかも知れない・・・と少し難しいことをいってみたくなります。

関連記事:

今にも目玉が動き出しそうなほどリアルなかぼちゃのカービング作品。 | ONE PROJECT

リ・・・リアルすぎる・・・でもハロウィンにぴったり!?おおきなカボチャを使った、かぼちゃカービング | ONE PROJECT

鋭利なナイフを使用して彫られたタイヤカービングがすごい! | ONE PROJECT

すべて食べ物を使って表現した、誰もみたことのないファンタジーな世界の風景写真。 | ONE PROJECT

参考:

Villafane Studios :: Home

Zombies Spawned from World’s Heaviest Pumpkin – My Modern Met




Facebook にシェア
[`evernote` not found]