1. TOP
  2. 暮らしを豊かにデザインするグッズ
  3. キュートなプーさんのお尻がとってもかわいい、くまのプーさんのガラスコップ用コースター

キュートなプーさんのお尻がとってもかわいい、くまのプーさんのガラスコップ用コースター




佐藤オオキ氏率いるnendoがウォルト・ディズニー社のためにデザインした「くまのプーさん」のガラス製品コレクションのご紹介です。

くまのプーさんのガラスのコレクションといえども、ガラスの形を変えるのではなく、付属のシリコンを使用することによって「木を登る」「ハチミツに頭を突っ込む」「風船にぶら下がる」を表現したガラス製品のコレクションに仕上がっています。

pooh-glassware_sketch

くまのプーさんの物語と、ガラス製品を一体どうやってデザインしようか・・・そして出来上がったのが・・・

pooh-glassware_coaster01_copyright_Disney

こちらの作品。上の写真は「家のトビラ」ですが、他にも「枝に置かれたハチミツ」や「部屋の時計」、さらに「穴にはまったプーさん」 を見事に表現しています。

さらにこのシリコンはガラスコップのコースターにもなっており、ひとつで二役を担っています。

pooh-glassware_coaster02_copyright_Disney

もちろん、シリコン性の付属品ですから写真のようにぱかっと取り出すことも可能。

pooh-glassware_coaster03_copyright_Disney

こちらは時計です。

pooh-glassware_coaster04_copyright_Disney

穴にハマったプーさんです。キュートなお尻が非常に可愛らしいデザインですね。

pooh-glassware_coaster05_copyright_Disney

こちらは「枝に置かれたハチミツ」 。本来は主役であるはずのガラスには手を加えることなく、コースターやフタの副次的な要素に着目し完成したデザインだとのこと。

pooh-glassware_coaster06_copyright_Disney

アップで見るとまたシリコン独特の柔らかさが伝わってきますね。

pooh-glassware_coaster07_copyright_Disney

ビビットなイエローという色合いもまた美しいデザインです。

pooh-glassware_coaster08_copyright_Disney

お尻だけでもプーさんとわかるから不思議。

pooh-glassware_coaster09_copyright_Disney

おいしそうな蜂蜜が枝に。

pooh-glassware_coaster10_copyright_Disney

くまのプーさんの物語の一部を取り出しただけなのに、くまのプーさんだということがわかるから不思議。それほどまでに私たちの生活に浸透しているということなのでしょうね。

関連記事:

コップの一部が「めくれた」ことにより、かゆいところに手が届くよう機能性を高めたコップ「peel」 | ONE PROJECT

熱いコップを適度な暖かさに抑えてくれる、ウールで出来たスタイリッシュなコップカバー「Brr」 | ONE PROJECT

どんなに寒い冬の日に飲んでも、どんなに暑い夏の日に飲んでも中身が冷たく見えるグラス「hie-hie」 | ONE PROJECT

チェコの伝統工芸品ボヘミアングラスを切り開いて 貼り合わせてできた器「patchwork-glass」 | ONE PROJECT

ワインを楽しむ時間に彩りを添えて・・・グラスの中のフラミンゴが印象的なフラミンゴのワイングラス「Flamingo」 | ONE PROJECT

参考:

pooh-glasswarecoaster | nendo




Facebook にシェア
[`evernote` not found]