1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. 読みかけの本をかぶせることでスイッチをオン・オフできる。寝室にあると便利な枕元をそっと照らし出す照明「LILILITE」

読みかけの本をかぶせることでスイッチをオン・オフできる。寝室にあると便利な枕元をそっと照らし出す照明「LILILITE」

LILILITE3




夜寝る前に、本を読む習慣がある人は多いと思います。

めまぐるしい日々の中で、唯一落ち着いてゆっくりと本を読むことが出来る時間は就寝前のベッドの中だけ・・・というひとも多いのではないでしょうか。

寝る前に読むからこそ、どこまで読んだかわからなくなってしまい、閉じた本を開き読み進めて行くうちに、気がついたら昨日と同じところを読んでいた、というひともいらっしゃるのではないでしょうか。

でもLILILITEを使えばそんなことはなくなります。

LILILITEはベッドの照明に使えるだけではなく、本棚の役割としおりの機能も兼ね備えている優れものです。

しかも、なんと逆「V」字型の部分に本を置くことで、枕元の照明が自動的にオフに切り替わるという、一石二鳥のすぐれものです。

この画期的な本棚はオランダのデザイナーThijs Smeetsさんによってデザインされたようです。

LILILITE

頭上にあるのがLILILITEです。逆「V」字型の上の部分に本がかぶさっていますから現在が照明オフの状態です。

LILILITE2

オンとオフに切り替えるための説明図です。本をとったら照明がつき、本をかぶせたら照明がきれる。ものすごくシンプルですね。

LILILITE3

本棚に利用している木は合板です。重ね合わせた板の模様が美しいですね。なお照明はLEDだとのこと。それでは試しに照明の上に覆い被さっている本をあげてみましょう。

LILILITE4

照明がつきました。淡いオレンジ色の照明で、寝る前の読書タイムにぴったりのあたたかな色合いですね。

LILILITE5

自然な光で枕元を照らしてくれています。これだけ明るければ読書を楽しむことができますね。

LILILITE6

あまり広範囲に広がらないので、隣で寝ていても大丈夫。安心して読書タイムをお楽しみ頂けます。

夫婦で使うのもいいですね。

LILILITE7

シンプルなデザインにより、それ自体が主張しすぎないためどんな部屋にもあわせてつかうことができそうです。

LILILITE8

なおオンとオフは、手動でも切り替えることができるので、読みかけの本がない場合でも手動で切り替えることが出来ます。

LILILITE9

読みかけの本を置くのが面倒・・・というひとでも手動なら安心して使えますね。

LILILITE10

部屋に彩りを与える、ちょっとしたインテリアとして利用してもいいかもしれませんね。LILILITEのプロモーションビデオはこちらで以下から頂けます。

夜寝る前に本を読む人にはたまらないアイテムですね。

LILILITEは以下からご購入頂けます。(海外からの送料が30€かかるようです)

Lililite, the ultimate reading lamp. Buy it here!

高さ×幅×奥行=21×31×19センチメートル
重量:1872グラム
光源:LED
電源プラグ:ヨーロッパ標準(C)
電圧:220 V

なおプラグの形状が違うため、ご使用の際は変換プラグアダプターを購入する必要があるようです。

プラグの購入はこちらから:Universal US Travel Power Adapter Plug – Free Shipping – DealExtreme

デザイン設計事務所

Studio Smeets Design –

デザイン事務所Studio Smeets Design内LILILITE商品紹介ページ

Studio Smeets Design – LiliLite – the ultimate reading light

LILILITE商品紹介ページ

Read more info about Lililite, the ultimate reading lamp.

参考:

The Lili Lite for serious readers » Coolest Gadgets

Clever Combination Bookshelf & Wall Lamp Design | Designs & Ideas on Dornob

Lili Lite | Dwell