1. TOP
  2. 世界のレストラン
  3. 大阪府阿倍野区の路地裏にある、紙でつくった洞窟のようなコミュニティスペース「あべのま」

大阪府阿倍野区の路地裏にある、紙でつくった洞窟のようなコミュニティスペース「あべのま」




大阪の阿倍野区の路地裏にそっと佇む、長屋の一軒を改装したギャラリースペース「あべのま」。壁紙にくしゃくしゃにしたトレーシングペーパーを使う事により、なんとも不思議な空間をつくり出す事に成功しています。

トレーシングペーパーならではの光を通す仕様により、ほのかに光を通し、薄暗くけれども暖かい秘密の隠れ家のような空間となっています。この空間デザインはデザイナーの松本直也氏によりデザインされたものだそうです。

大阪府阿倍野区の路地裏にある、紙でつくった洞窟のようなコミュニティスペース「あべのま」

なんでもこの空間は昼は「だがし屋」、夜は「BAR」に顔をかえ、新たな出会いの場を広げるスペースとして展開していたそうです。また「若手のデザイナー達が集い、恊働しながら、人々がつながる場を作るプロジェクト」だそうで、地域の人を交え、紙を「折って」「貼って」「くっつけて」空間をつくったそうです。

これは、人が「おって(居て)」「来はって(来て)」、人と人、人と場所が「くっつく」という言葉とかけておりその名の通り人が集まるコミュニティとして機能していたそうです。

大阪府阿倍野区の路地裏にある、紙でつくった洞窟のようなコミュニティスペース「あべのま」

 

こちらが内部。まるで秘密基地のような、ほの暗い洞窟の中にいるかのようなそれでいて明るく素敵な空間として機能しています。

大阪府阿倍野区の路地裏にある、紙でつくった洞窟のようなコミュニティスペース「あべのま」

テーブルがひとつ・・・というのもとっても洒落ていますね。

大阪府阿倍野区の路地裏にある、紙でつくった洞窟のようなコミュニティスペース「あべのま」

余計なものは一切ないため、自然と人が集まり会話が弾みそうです。

大阪府阿倍野区の路地裏にある、紙でつくった洞窟のようなコミュニティスペース「あべのま」

お品書きです。右からビール、ワイン、ジンジャーエール、タパス3品、チキンと書かれています。手書きなのも味があっていいですね。

大阪府阿倍野区の路地裏にある、紙でつくった洞窟のようなコミュニティスペース「あべのま」

トレーシングペーパーならではの存在感。圧迫感もなく不思議な空間として仕上がっています。

大阪府阿倍野区の路地裏にある、紙でつくった洞窟のようなコミュニティスペース「あべのま」

夜になって人が集まってきました。

大阪府阿倍野区の路地裏にある、紙でつくった洞窟のようなコミュニティスペース「あべのま」

テーブルがひとつしかないからこそ、自然とみな同じ場所に集まります。

大阪府阿倍野区の路地裏にある、紙でつくった洞窟のようなコミュニティスペース「あべのま」

それにしてもとっても幻想的な空間ですね。

大阪府阿倍野区の路地裏にある、紙でつくった洞窟のようなコミュニティスペース「あべのま」

長いトレーシングペーパーをくしゃくしゃにしていっている図です。

大阪府阿倍野区の路地裏にある、紙でつくった洞窟のようなコミュニティスペース「あべのま」

大阪府阿倍野区の路地裏にある、紙でつくった洞窟のようなコミュニティスペース「あべのま」

残念ながらこの試みは、2014年7月12日(土)〜8月30日(土)期間限定のものであり現在はもう訪れる事はできませんが、とても素晴らしい試みだと思います。

再開したら是非訪れてみたいバーですね。 ちなみに場所は以下から確認して頂けます。


大きな地図で見る

▼ONE PROJECT編集部 オススメ記事:

・世界中の住宅建築を知り尽くした住宅建築のプロによる、世界に一つだけのこだわりの家のつくりかたを探している方はこちらの記事を合わせてお読みください:理想の家づくりに向けて

・世界中の住宅建築のデザインをお探しの方は合わせてこちらをお読みください:世界の住宅建築

▼関連記事:

驚きの制作過程。まるで土の中から発掘された鉱物。原始人の住処のような人工的洞窟住宅「Truffle(トリュフ)」。 | ONE PROJECT 

プライベートガーデンの小さな池の上にある夢のツリーハウス「king of the frogs」 | ONE PROJECT

子供が喜びそうなデザインの部屋。屋内の部屋の中のツリーハウス「MAGIC TREE HOUSE」 | ONE PROJECT

 

▼参考:

abenoma gallery in osaka features walls of crumpled tracing paper

あべのま(http://abenoma.com)

te.te.te. project — about

Naoya Matsumoto uses rumpled paper for grotto-like Osaka bar

ワークス|松本直也デザイン Naoya Matsumoto design(http://naoyamatsumoto.com)

takeshi asano -home(http://www.takeshiasano.com)

浅野 豪




Facebook にシェア
[`evernote` not found]