1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. Apple社がトイレを開発したらこんな感じかも。

Apple社がトイレを開発したらこんな感じかも。




もしもApple社がトイレタリー事業に進出したらもしかしたらこんな感じなのかも・・・と思わせる便座のご紹介です。

もちろん便座はあのリンゴマーク。ただひとつだけあのロゴと違うところがあります。よ〜くロゴをご覧下さい。

appletoilet03

 

そうなんです。リンゴマークが完全なリンゴマークとなっているのです。がぶっと食いつかれたような禁断のリンゴではなく完全なるただのリンゴとなっています。

appletoilet04

しかしながらぎらぎらと輝く銀色ボディーは健在。

appletoilet07

どうやら、ここのボタンで洗浄するようです。

appletoilet06

また、トイレのフタはMacBookAirのフタと同じ厚みだとのこと。

・・・それにしても不思議です。全くイノベーションを感じないトイレ。ただリンゴのマークにデザインしただけ。

これをみていると如何にAppleのデザインが秀逸なものなのか改めて気づかされます。・・・なんて辛口なコメントをしてみました。

appletoilet02

よくみるとトイレのフタを開けた状態でもこの角度から見るとリンゴのマークになっているようです。

きちんとリンゴの葉っぱもついていますね。

appletoilet05

こちらはフタを閉じた状態の便座。

非常に面白いデザインではありますが、なんとなくひねりが欲しいところですね。

参考:

Apple Toilet




Facebook にシェア
[`evernote` not found]