1. TOP
  2. 住宅デザイン
  3. 外からみるとログハウス風、でも中からみると・・・のオフィス

外からみるとログハウス風、でも中からみると・・・のオフィス




オランダの建築家 Piet Hein Eek氏が設計デザインしたのはなんと小さなログハウス風のオフィス。

開閉できる窓を閉じれば、そこに丸太が積まれているようにしか見えなくなる非常に面白い設計デザインとなっています。

ログハウス風のオフィス

扉を閉じた状態が左の写真。そして扉を開けた状態のものが右の写真。

ログハウス風のオフィス

中には暖色系の照明が使われています。暖かい色合いがとってもいい感じ。

ログハウス風のオフィス

こちらは窓の部分。

ログハウス風のオフィス

昼間のログハウス風のオフィスです。

ログハウス風のオフィス

ログハウス風のオフィスの内装はモダンな感じ。

外から見たオフィスとはだいぶ違った印象をもちます。

ログハウス風のオフィス

ソファーも設置されており、エレキギターがソファーに立てかけられています。

ログハウス風のオフィス

こちらはピアノ。ここで音楽を作曲するのでしょうか。

ログハウス風のオフィス

まわりの冬景色がとっても綺麗ですね。

ログハウス風のオフィス

窓を閉じると、中で何をしているのか全くわからなくなります。

こんなログハウス風のオフィスで仕事をするのもいいかもしれませんね。

 

ONE PROJECT編集部 オススメ記事:

・世界中の住宅建築を知り尽くした住宅建築のプロによる、世界に一つだけのこだわりの家のつくりかたを探している方はこちらの記事を合わせてお読みください:理想の家づくりに向けて

・世界中の住宅建築のデザインをお探しの方は合わせてこちらをお読みください:世界の住宅建築




参考:

Piet Hein Eek | Eek & Ruijgrok BV – Home

Boomstam Tuinhuis