1. TOP
  2. 住宅デザイン
  3. 緩やかな壁で繋がっている2つの空間「SWITCH」

緩やかな壁で繋がっている2つの空間「SWITCH」




柴田 木綿子氏によりデザインされたのは緩やかなつながりをもつ二つのお部屋。このお部屋は間に壁を挟むことにより、空間自体は仕切られているのですが、それでいてふたつの部屋が緩やかにつながりをもった不思議な空間となっています。

SWITCH

ふたつの空間の間にある壁。その壁に机がずるっと入っているところがとっても印象的なお部屋です。

SWITCH

右側の部屋だけを見るとこんな感じ。

SWITCH

こちらは左側の壁だけ。

SWITCH

この棚も・・・。

SWITCH

上の写真のように棚を押し出すことで緩やかにつながりをもたせることができます。

SWITCH

奥の部屋ではお兄さんがパソコンをしていました。

SWITCH

こちらは寝室ですね。

SWITCH

上の写真のように仕切ることも可能。

SWITCH

SWITCH

SWITCH

棚に、スライディングドアーがついているバージョン。

SWITCH

そして壁を移動させることにより仕切ることが可能。

SWITCH

上の写真のタイプのお部屋では・・・。

SWITCH

壁を移動させることで寝室と空間を分けることが出来ます。

壁を移動させることでお部屋をつくる・・・とても面白い発想ですね。

 

ONE PROJECT編集部 オススメ記事:

・世界中の住宅建築を知り尽くした住宅建築のプロによる、世界に一つだけのこだわりの家のつくりかたを探している方はこちらの記事を合わせてお読みください:理想の家づくりに向けて

・世界中の住宅建築のデザインをお探しの方は合わせてこちらをお読みください:世界の住宅建築




参考:

建築家 柴田ゆうこ事務所 || 作品 SIWTCH1

Facebook にシェア
[`evernote` not found]