1. TOP
  2. デザイナーズ家具 インテリア
  3. ヒトデの形をしたゆったりとできる大きなソファー「Aster Papposus」

ヒトデの形をしたゆったりとできる大きなソファー「Aster Papposus」

ヒトデの形をしたゆったりできる大きなソファー




大人数でゆったりとソファーに座りたい・・・そんなあなたの夢を叶えてくれるソファーが今回ご紹介するソファー、ヒトデの形をしたゆったりとできる大きなソファーです。

十分なスペースが用意されているので思いっきり足を広げることもできますし中心部分が隆起しているので頭を枕代わりに頭をのせることも出来るようになっています。

このソファー「Aster Papposus」はブラジル人の2人組ユニットFernando and Humberto Campanaによってデザインされ、イタリアの家具メーカーEDRAによって2006年に発表されました。

ヒトデの形をしたゆったりできる大きなソファー

上の写真が今回紹介するソファー「Aster Papposus」です。この独創的な形によって体にしっかりフィットし、快適に過ごすことが出来るよう工夫されています。

またアームレストも適度な高さにゆるやかに配置してあるのでだらんと手をのせ体を休めることも出来ます。

ソファーの中心部分から放射状に座席が設置してある点もポイント。さらにソファーの中心部分に向かい高くなっている部分も素晴らしい。

これによりぴったりとソファーに体をフィットすることが出来ることはもちろん、開放的な空間でありながらほどよくプライバシーを守ることが出来ます。

素材には、ポリウレタンとフェザーが使用されているようでふかふかゆったりと過ごすことができます。

ヒトデの形をしたゆったりできる大きなソファー

直径は330センチメートル。高さは86センチメートルで座面部分までの高さは40センチほど。体の大きな大人が座るにはちょうど良い高さに設計されているようです。

人が座る部分は8つ。向き合うことなくそれぞれが違う方向をむいており、またとっても大きなソファーなのでゆったりと座ることが出来そうですね。

ヒトデの形をしたゆったりできる大きなソファー

実際に人が座るとこんな感じ。想像以上に大きなソファーだということがわかります。

実際に家に置くとなると、スペースに困りそうですがオフィスや病院等の公共スペースで使用するには十分過ぎる広さのソファーだと思います。

存在感がありますし、目に留まることは間違いなし。こういった独創的な形のソファーは待ち合せなどのスペースに設置してあっても嬉しいかもしれませんね。

こんな素敵なソファーがあればたまには、一日ここでまったりして日頃の疲れを癒すのも良いかもしれません。

デザイナー:Fernando and Humberto Campana

家具メーカー:EDRA

参考:

ASTER PAPPOSUS