1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. まるでボウリングの球のような仕様のグラス。グラスの中に手を入れて持つグラス「Finger-In」

まるでボウリングの球のような仕様のグラス。グラスの中に手を入れて持つグラス「Finger-In」

グラスの中に手を入れるグラス6




通常コップには持ち手がついている。

持ち手がついていないコップもあるが、それでも大きなコップになると必ず持ち手がついてくるものだ。

しかし、このコップは持ち手がない訳ではないのだが一般的に持ち手と言われる持ち手がない。

ではどこに持ち手がついているのかというと、それはグラスの中に持ち手がついている。グラスの中に持ち手がついているといっても想像て出来ないと思うので、以下の写真をご覧頂きたいと思う。

グラスの中に手を入れるグラス

こちらがガラスのコップの中に持ち手がついているグラス「Finger-In」。名前の通り指を凹みの中に入れてもつ非常に独創的なグラスだ。

グラスの中に手を入れるグラス2

こちらはグラスの中に手を入れて持つグラス「Finger-In」を実際に持っている写真。凹みの中に上手に手を入れて持ち上げていることがよくわかる。

グラスの中に手を入れるグラス3

5つの指穴が空いており、指穴の中に指をいれてグラスを持つ。グラスの中に指がはまるため、すべらせてこぼしてしまうということが非常に少なくなりそうな斬新な発想のグラスだ。

グラスの中に手を入れるグラス4

「Finger-In」をちょっと持ち上げてみた。

グラスの中に手を入れるグラス5

この指穴の中に指を入れる。

ボウリングの球を持つ時のような穴だと想像して頂ければわかりやすいと思う。ちなみに、ボウリングの球は通常3本だがこのグラスでは5本の指穴がある。

グラスの中に手を入れるグラス6

こうしてみると非常に美しいグラスだ。機能性だけではなくデザイン性も生きている非常に面白いグラスだ。

こういったグラスがあると、グラスを手に持つことが非常に楽しくなるかもしれない。また飲み屋さんでこういったグラスで提供されてきたら、非常にインパクトのある一品になるに違いないと思う。

グラスの中に手を入れるグラス7

Finger-Inは、手元に1グラスずつおいて置きたいグラスのひとつだと思う。インテリアとして部屋に飾っておいても、その中に花を添えてもまた面白いグラスになるかと思う。

参考:

Finger-In on Behance