1. TOP
  2. 変わったデザインの建築物
  3. 地力や、水力などの自然エネルギーを取り入れることで水の上でも生活できるよう設計された建物「Ark」

地力や、水力などの自然エネルギーを取り入れることで水の上でも生活できるよう設計された建物「Ark」




ロシアの建築事務所によって設計されたのは何と水の上でも生活できる仕様となっています。洪水にも耐えることができますし、さまざまな気候や地震が多く起こる地域でもつくることが可能。

水の上で浮く建物

貝殻の形のようなこの建物。

名前を「Ark」といい、アーチ状の木材や鋼鉄ケーブルにより、強度が保たれており、ガラスより軽く、より耐久性が強い透明な特殊箔で覆われているのだとか。

水の上で浮く建物

上からみると写真のような感じ。

水の上で浮く建物

底の部分は水に浮かぶことができる設計デザインになっています。まるで大きなくじらのよう。

洪水などが起きても、建物自体で移動することが可能。

水の上で浮く建物

こちらは地上に建てられた時の外観パース。

水の上で浮く建物

みているだけでわくわくする建物ですね。

水の上で浮く建物

真横から見た状態の建物。

水の上で浮く建物

斜めからみた時のもの。

水の上で浮く建物

真横から見た状態。素晴らしい、非常にユニークなデザインですね。

水の上で浮く建物

しかも、風力、太陽光、水力、地力などをエネルギーとして取り入れることができる設計がされているというエコ仕様。建物内に水や酸素、電気を貯めながら、独立したエネルギー供給をすることができます。

水の上で浮く建物

内観パース。

草木が生い茂り、まるでジャングルのよう。

水の上で浮く建物

芝生が建物内の地面を覆っています。

水の上で浮く建物

ガラス窓なので、外からのひかりをふんだんに取り入れてくれます。

水の上で浮く建物

こんな建物があったら是非中に入ってみたいものです。

木の温もり溢れるアーチ材が心を癒してくれそう。

▼ONE PROJECT編集部 オススメ記事:

・世界中の住宅建築を知り尽くした住宅建築のプロによる、世界に一つだけのこだわりの家のつくりかたを探している方はこちらの記事を合わせてお読みください:理想の家づくりに向けて

・世界中の住宅建築のデザインをお探しの方は合わせてこちらをお読みください:世界の住宅建築




▼参考:

現代版箱舟!? 災害に備える建物は水にも浮くドーム型 | roomie(ルーミー)

Remistudio’s Massive Floating Ark Battles Rising Tides | Inhabitat – Sustainable Design Innovation, Eco Architecture, Green Building

Facebook にシェア
[`evernote` not found]