1. TOP
  2. 広告デザイン
  3. 【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告24選。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告24選。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。5




世界には本当にいろんなことを考える人がいるものです。広告ひとつにとってもそう。日本では普段お目にかかることの出来ない創造力豊かな広告がそこら中に散らばっています。

今までもONE PROJECTではそんな世界に溢れる創造力豊かでクリエイティブな広告を何度も紹介してきましたが、今回紹介する広告もものすごく刺激的です。

一見すると何の広告だかわからない広告でもよくよく考えてみると「あ〜なるほどね」と誰もが納得する広告を24選しました。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。1

FRONTLINE® Plus(ペットのノミとりスプレーの会社)

これ、なんの広告だかわかりますか?実はコレ、ペットのノミ取りスプレーの会社の広告です。高い位置からみると初めてわかる広告です。

実際の広告は人間がノミのようにもぞもぞと動き回っています。すごく刺激的な広告だと思いませんか。何よりも発見した時の衝撃はものすごいものとなりそうです。

ゴールデンレトリバーの横には「あなたの犬からソレら(ノミ)を取り除こう」と書かれています。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。2

Van Gogh Museum cafe

ゴッホミュージアムカフェの広告です。わかるひとにはわかるけれども、わからない人にはわからない広告です。

ちなみにこの広告はあるゴッホの事件が元になっており、みるひとがみれば思わず「おおっ」と思ってしまう広告となっています。

答えを言ってしまうと、実はこのゴッホミュージアムカフェの広告はゴッホの有名な作品のひとつである「耳を切った自画像(頭に包帯をした自画像)」のオマージュとしてつくられています。

よくみるとコーヒーカップの持ち手の部分がないことに気がつきませんか?コーヒーカップの持ち手を耳にみ立てて広告がつくられていると言う訳です。

「耳を切った自画像(頭に包帯をした自画像)」

ちなみに上の写真が実際の「耳を切った自画像(頭に包帯をした自画像)」です。あなたもどこかでみたことがあるはず。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。3

Berrge Tattoo

これはまた面白い広告です。実はこれBerrge Tattooの求人広告となっています。実はこれ、左側の薄く書かれているQRコードを綺麗に塗らないとQRコードを読み取ることができません。

なので右に書かれてあるように綺麗にQRコードを塗ることが出来た人だけが見事に求人に応募できるということになっています。

タトゥーの求人広告らしい広告ですね。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。4

フォルクスワーゲン

これもまた面白い広告ですね。フォルクスワーゲンの広告なのですが車の写真はひとつも見当たりません。そのかわり中心部には「I’ll be there in a(そこに行くよ)」と書かれており、その上には、「while(もう少しで)」「wheelchair(車いすで)」と予測変換の文字が書かれています。

これはどういうことなのかと思って下の方の文字に目を移してみるとPlease don’t text and drive.(運転中にメールを打たないで下さい)」の文字が。

つまり、この広告には運転中にスマートフォンを使っていると事故を起こしてしまい車いすでの生活になってしまいますよ・・・という意味が含まれています。

運転中にスマートフォンを使うことの危険性を訴えかけるフォルクスワーゲンの広告。iPhoneの予測変換機能を使った見事な広告です。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。5

5:スプライト

ビーチに設置されたスプライトの広告です。ファミリーレストランなどで見かけるドリンクバーの注ぎ口からシャワーが出てきています。

もちろん注ぎ口から出てきているのは、スプライトではなくシャワー。遠くからみるとスプライトを浴びているかのようにみえます。

こんな大型のスプライト型のシャワーが真夏の暑いビーチに設置されていたら、スプライトがむしょうに飲みたくなってしまうかもしれません。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。6

WMF(ヴェーエムエフ)

1853年に設立され、150年もの歴史をもつキッチン用品のドイツの老舗ブランドWMF(ヴェーエムエフ)の広告です。にんじんを切ろうとしたらその下のまな板まで切ってしまいました。

WMF(ヴェーエムエフ)製品の切れ味の鋭さを表現した広告です。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。7

Yoga Shelter

これもまた面白いですね。ヨガ教室の広告です。左上から「day1」とかかれており右下に向かうに従い、マットの上の手形と足形の数が少なくなってきています。

これはどういうことかというと、ヨガスクールに通うと九日間でこれだけ身体が柔らかくなり、マットにつく足形や手形がなくなって行くということを示しています。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。8

Hard Rock Cafe

ハードロックカフェらしい広告です。「ロックしようぜ」のジェスチャーである「コルナ」のサインがフォークで表現されています。

フォークも思わずハードロックしちゃうぜ!ということなのでしょうか。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。9

LEGO

こちらは以前も紹介したレゴの広告ですね。「子供のめにはレゴで出来たこんな形が飛行機にみえます」というクリエイティブな広告です。

あわせてレゴは、子供の創造力を養ってくれますということをうまく表現しています。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。10

Nike

これはナイキの広告。一瞬おやっと思ってしまう広告です。なんとベンチなのに座面がありません。背もたれの部分をみてみるとナイキのマークの横には小さく「RUN(走れ)」の文字が。

休む暇があったら走れ!運動しろ!ということなのでしょう。なんとスパルタなナイキさんなのでしょうか。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。11

:地球温暖化啓発ポスター

地球温暖化の啓発ポスターです。砂時計の上部には北極と南極を思わせる絵が描かれており、砂時計の下部に水が滴り落ちて行っています。そこにはこんな文字が「we are running out of time(私たちは使い果たそうとしています)」

砂時計の下部には私たちが暮らす文明社会と思われる絵が描かれています。上部から滴り落ちた水がどんどん下に溜まって行っている様子が描かれており「act now before it’s too late(手遅れになる前に行動しよう)」の文字が。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。12

WWF(世界自然保護基金)

世界自然保護基金の広告です。カートから赤いものが・・・。その下には英語で「Don’t buy exotic animal souvenirs(外来種を買わないでください)」の文字が。

つまり珍しいからと言って外来種を本国へ持ち帰ってしまうと、生態系を壊してしまうということを意味しています。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。13

:Glassex

ガラスクリーナーのGlassexで金魚鉢を磨いたため、金魚はその境目がわからなくなり、衝突しても大丈夫なようにヘルメットをかぶりだした・・・という意味合いの広告。

つまりガラスクリーナーの効力をあらわしている広告となっています。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。14

El Colombiano(ニュースサイト)

こちらは運転中のスマートフォンの使用をやめるようによびかける広告。iPhoneのロック解除のスライドスイッチが乗用車とトラックになっており、車の運転中に使用すると追突事故を招きますよ・・・という先ほどのフォルクスワーゲンの広告に近い内容となっています。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。15

Lotus Bakeries

Lotusビスケットの広告です。コーヒーとの相性が抜群のビスケット。その中でもLotusのビスケットはコーヒー自身が手放すことが出来ないほどの相性の良さ。

ということを表現している広告です。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。16

Vermont Department of Health(バーモント州保険局)

「When you smoke,your baby smokers(あなたが喫煙すると、あなたの赤ちゃんにも影響を与えます)」と書かれている広告。

お腹の中の赤ちゃんがタバコの煙で縁取られており、赤ちゃんに多大なる影響を与えることを示唆しています。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。17

Jeep®

Jeepの広告です。段差のある場所でも四輪駆動のジープならどんなところにでも駐車することができますというアピールをしています。

実際にこんな場所にとめてしまったら困ってしまいますが、ジープの駆動力を見事に表現していると言えるでしょう。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。18

:海に捨てられている違法廃棄物の啓発ポスター

海の底をのぞいてみるとそこにはたくさんのゴミが・・・。海にゴミを捨ててはいけないということを表現する為のポスター。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。19

ネスカフェ

「zzz」と居眠りマークが続いているその先には、ネスカフェが。ネスカフェのコーヒーを飲めば、眠い状況もシャキッと改善!ということを示しています。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。20

ボッシュ

道具の回転力を見事に表現しています。ボッシュ製品を使いネジをまわしたら壁にある木さえも変形してしまった・・・と見事にその製品の回転力を表現しています。

実際にはありえない光景ですが、こうしてみるとその力のすごさが良く伝わってきます。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。21

アクアフレッシュ

アクアフレッシュで歯を磨くとあまりのピカピカ具合に夜間輝いてしまう為その輝きを抑える為にマスクをして寝なくてはならないという状況に陥ってる夫婦の写真です。

歯磨き粉の効果をうまく表現している面白い広告となっています。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。22

Chupa Chups

シュガーフリーのため、アリが気づかずにチュッパチャプスをよけて行っているという状況をうまくあらわした、シュガーフリーの飴を印象づける広告。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。23

Powerhouse Gym

筋肉隆々のお兄さんがビルのクレーンをひっぱっています。このジムに通えばこんなにムキムキのマッチョになれるんですよということをアピールしている広告です。

【世界の広告】世界の広告デザイナーがつくった思わず見入ってしまう印象的な広告。24

AXE

日本でもおなじみのAXEの広告です。AXEの製品を使うとその独特な匂いでモテモテになり女性がおいかけてくるため、女性から逃げる為に非常口を使わなくてはならないという、非常口の使い方を間違っているユーモア溢れる広告です。

参考:

よく見ると感心させられる遊び心にあふれた世界の秀逸なポスター24枚 – GIGAZINE

24 Clever Print Ads – Sortrature

フィンセント・ファン・ゴッホ-耳を切った自画像(頭に包帯をした自画像)-(画像・壁紙)

関連記事

【世界の広告】フランス、パリの地下鉄内のベンチがIKEAのソファーになったIKEAの広告。 | ONE PROJECT

【世界の広告】小さい車の特徴をいかした、スノードームの中の斬新なMINIの広告 | ONE PROJECT

【世界の広告】バス停を使い巨大なオーブンと見立てたカフェの広告。 | ONE PROJECT

【世界の広告】地下鉄内が突如スーパーマーケットになり、さらにその場で注文できる韓国ソウル市内のスーパーマーケットの広告。 | ONE PROJECT