1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. コルク特有の弾力を構造に活かしたスツール「CORKER」

コルク特有の弾力を構造に活かしたスツール「CORKER」

コルク特有の弾力を構造に活かしたスツール「CORKER」1




コルクのスツール(椅子)といえば、以前ONE PROJECTでも紹介しました。

以前の記事:コルクでつくった高さを調整できる木製のおしゃれな椅子。ワインの栓のような遊び心溢れるコルク材で出来たスツール。 | ONE PROJECT

コルクの素材の特徴は、弾力があり通気性がわずかにあり保温性にすぐれていることです。そんなコルクの特徴を生かしてデザインしたスツール(椅子)がコルク特有の弾力を構造に活かしたスツール「CORKER」です。

コルク特有の弾力を構造に活かしたスツール「CORKER」1

コルク特有の弾力を構造に活かしたスツール「CORKER」は3本の脚とそれを取り囲むようにつくられたリング形の木、それに座面に当たるコルクで出来ています。

非常にシンプルなつくりですが、そのシンプルなつくりが非常に目を引くでサインとなっています。

コルク特有の弾力を構造に活かしたスツール「CORKER」2

組み立て方の写真です。脚をリングに引っ掛けて、瓶に栓をするようにコルクを押し込むだけで脚が固定され、自立するようです。

コルク素材の特徴として、コルク特有の弾力があげられます。座面自体がコルクで出来ている為、荷重がかかればより強く締まり、座る行為そのものがスツールを強くする要素となるようです。

組み立て方をみると非常に不安定にみえますが、座面にコルクを使用することでその強度を補っています。座面に座ることにより、強度が増すスツール。よく考えたものです。

コルク特有の弾力を構造に活かしたスツール「CORKER」3

セットは以上の3品。非常にシンプルなので持ち運びにも便利かもしれません。ばらすことができるのでキャンプなどで使用しても面白そうです。

コルク特有の弾力を構造に活かしたスツール「CORKER」4

瓶の栓をしめるようにコルクの蓋を座面として使用する、コルク特有の弾力を構造に活かしたスツール「CORKER」。

このコルクで出来たスツールはシンプルながらに、そのデザインと素材の特徴が非常に生きているデザインだと思います。

デザインは違いますがコルクの素材で出来たスツールはこちらから購入して頂けます:

vitra ヴィトラ/Jasper Morrison ジャスパーモリソン|コルク チェア・スツール/Cork Family

価格:39,900円
(2013/9/25 02:12時点)
感想(0件)

参考:

Design Soil

コルク