1. TOP
  2. 広告デザイン
  3. 繊細かつ高度な使いやすさを表現したドイツ老舗食器メーカーWMFの広告。

繊細かつ高度な使いやすさを表現したドイツ老舗食器メーカーWMFの広告。

食器




ひとえに広告といっても、いろいろな表現方法があります。そして、広告の面白いところのひとつは、「あるひとつの広告は、みるひとによってその解釈の仕方がちがい、いろんな意味でメッセージが受け取られる」ということだと思います。

広告制作者側の意図しないところで、広告をうけとる側がいろいろな意味でそれを受取り、いろんなことを考える。伝え方によっては本当に芸術ともいえるほどの作品をうみだすクリエイティブなもの、それが広告だと思います。

そんな数多くある広告の中で今回ご紹介するのは、一粒のイチゴの上に彫刻をほどこし、繊細かつ高度な使い勝手を表現したドイツ老舗食器メーカーWMFの広告です。

ドイツ老舗食器メーカーWMFの広告

WMFが販売している、右のナイフを使えば、イチゴでさえも芸術的においしくすることができるということなのでしょうか。

それとも、WMFの提供するナイフはとても使い勝手がよく、こんなことでさえも出来てしまいますよ、ということなのでしょうか。

いずれにせよ、これもひとつの表現方法、クリエイティブな広告であることは間違いありません。

WMFジャパン コンシューマーグッズ
http://www.wmf.co.jp

関連記事:

一度みたら忘れることの出来ない、インパクトのあるショッピングバッグ広告。

バス全体が芸術的な広告に・・・海外のバスに描かれた広告たち。

エスカレーターを利用した思わず「なんじゃこりゃ!」と思ってしまう世界の広告。

エレベーターの開閉を巧みに利用した広告。

待っている時間を楽しむことができる世界の面白いバス停たち。

立ち止まってじっくりみてしまう、街中の風景を利用した広告。

突如として街中に溢れた生々しいピザ。ピザの出前など街中で見かけた時思わず「それどうよ」と言いたくなるピザデリバリーの画像も多数。 

トイレを利用した示唆に富む世界の広告10選。

100匹以上のパンダがロンドンのトラファルガー広場で太極拳!?【動画あり】

ミニクーパーの中にどんどん人が吸い込まれていく・・・いったいどうなってるの? 

離婚弁護士事務所のユニークな広告。これをみて離婚相談するかどうかはあなた次第。

コーヒーカップをマンホールのフタにしてしまったニューヨーク市民。

絶対領域が広告になる「絶対領域広告」が絶対的に面白い。

レゴの画期的な広告、レゴブロックを使った子供のめにはレゴがどのようにうつっているのかを見事に表現したイメージ広告

紙を叩いたらエアーバッグが!一瞬何が起こっているかわからないプジョーの面白広告【動画あり】