1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. 壁がないならつくってしまえばいい!55000個のレゴブロックを敷き詰めてつくったレゴの壁「レゴブロックウォール」

壁がないならつくってしまえばいい!55000個のレゴブロックを敷き詰めてつくったレゴの壁「レゴブロックウォール」

何とも奇抜なアイデア!

なんとレゴブロックを敷き詰め、形を整えることでワンルームを2つにしてしまった・・・という作品。

なんでもこの作品「レゴブロックの壁」はドイツのクリエイティブスタジオNPIREが制作した作品だそう。

レゴブロックで出来た壁

ぎっしりと敷き詰められたレゴブロック。モザイク画らがとっても美しくさえあります。

レゴブロックで出来た壁

もともとのお部屋は上の写真のような感じ。




キッチンと廊下に仕切りがなかったため、どうすれば美しく見せることが出来るだろう・・・とスタッフが考えた結果、レゴブロックの壁が生まれたようです。

レゴブロックで出来た壁

レゴブロックで出来た壁

使用されたレゴブロックの数は55000個!総重量は80キロにもなるようです。

高さは縦2,8メートル、横幅は3メートルほど出そう。総工費は28万円!意外と安くしあがったと言えるでしょうか。

1年をかけて制作されたようで、労力を考えると・・・コスパに見合うかはそれぞれの考え方次第といったところでしょうか。

参考:

Die Legowand | NPIRE Black




Facebook にシェア
[`evernote` not found]