1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. 名刺が動く床屋さんの名刺。

名刺が動く床屋さんの名刺。

Barber's business card4




名刺とは、自分がどういった人間なのかを証明する道具として使用します。そのため一般的には勤務先、名前、連絡先がかかれているだけのカードがほとんどです。

しかも仕事ができる忙しい人ほど、いろいろな人から名刺をもらうため、どれが誰のものか、また、どのような仕事をしているのかわからなくなりがちです。

もし、初対面の時に渡す名刺で、強く相手に印象づけることができたら、何かあった際にまずあなたのことが思い浮かぶでしょうし、様々な案件の仕事がまわってくるかもしれません。

今回ご紹介する名刺は相手がどのような仕事をしている人間なのかわかるだけではなく、遊び心溢れるデザインとなっています。

なにせ、動く、名刺なのですから。

Barber's business card

これが動く名刺の原型です。勘のいいあなたはこれからどのようなことが起こるのか感づいたかもしれませんね。また、コレをみただけで相手がどのような職業に就いているかが一目瞭然です。

そう床屋さんですね。

Barber's business card2

このなんとも妖しげな、しましまのカードとデザインが施されたはさみのカード。実はこの2つのカードはセットになっています。

Barber's business card3

はさみだけをみるとこんな感じです。これだけでもデザインとして成立していますね。

Barber's business card4

しかし・・・このしましまの名刺に入れると・・・

Barber's business card5

 

そう。はさみをチョキチョキと動かしているかのような名刺になるんです。こういった仕掛けは大人はもちろん、子供も大喜び。

きっと深い印象を残すこと間違いなしです。

参考:

Barber’s business card concept on Behance