1. TOP
  2. ONE PROJECTをつくるひと

ONE PROJECTをつくるひと

【ONE PROJECTをつくるひと】

こんにちは。ONE PROJECT編集長のHIROです。

このページは【ONE PROJECTをつくるひと】と題して、ONE PROJECTに深い繋がりのあるひとやONE PROJECTをつくるなかのひとのことを書いていこうと思っています。

気が向いたら更新という形になるかと思いますので、あまり期待せずにお待ちいただけたらと思います。

ONE PROJECTをつくるひと その1:編集長HIRO

自分のことを書くのも恥ずかしいですが、これはボクのことです(笑)ONE PROJECTはボクが全て取り仕切っています。

以前はONE PROJECTのいちライターとして記事を投稿もしていましたが、現在は、ONE PROJECTがこれからどうやって進むのかを考えていくのがボクの仕事です。

ONE PROJECTがうまく行くかどうかは全てボクの責任です。

ONE PROJECTをつくるひと その2:ONE PROJECT専属ライター MR.Z

はじめまして、普段は建築家を本業にONE PROJECTの専属ライターをやっているMR.Zです。

素性を決して誰にも明かさないという約束で、ONE PROJECTに加わることとなりました。名前もMR.Zという私のことが全く分からないプロフィールにしてもらっています。

これから家を建てる方や、いつか家を建てる人の助けとなるよう、プロの目から見た、ホンモノの情報を提供していきます。どうぞよろしくお願いします。

【ONE PROJECT編集長のHIROからひと言】

Zさんは建築業界で、住宅設計をはじめ、数々の建築設計にたずさわる、超有名建築家です。細かい素性は、ごめんなさい、約束なので、あかすことは出来ません。Zさんは、豊富な人脈と行動力をお持ちの方で、その姿には、いつも度肝を抜かれています。

きっと今も世界中のどこかを飛び回り、住宅や建築物をみては感動を覚え、この文章を書いている今現在も、その足ひとつで自由気ままに世界を駆けずり回っているのだと思います(笑)

現在のONE PROJECTは、そんなZさんが中心となり記事を書いています。ボクは蚊帳の外・・・トホホ(笑)まあいっか、読者が喜んでくれるなら(笑)

ちなみに、今のところ、Zさんからあがってきた原案(ラフの記事)をスタッフが書いてまとめていく構成方法をとっています。

ONE PROJECTをつくるひと その3:フジモト君

フジモトです。わんぷろじぇくとの放し飼い担当です。編集長のむちゃぶりにいつも泣かされています(泣)編集長は、ぼくのことを一体何だと思っているのでしょう(笑)

でも、編集長のあの好奇心には誰も叶うことはないと思います。いつも子供の目のようにキラキラしています。

とりあえず言いたいことは、わん・ぷろじぇくと LOVE、そして編集長LOVEです。よろしくおねがいします。。。

【ONE PROJECT編集長のHIROからひと言】

フジモト君には、主に記事の構成や企画をお任せしております。ライター業も兼用していますが、でも、ボクが見る限り、かなり仕事が雑・・・。誤字脱字がないことを見つけることが難しいくらい・・・。

でも、基本的に放っておいています。よっぽどのことがない限りボクは修正をかけません。いつ気がつくのかなぁ・・・と、ワクワクしています(笑)

もし、ONE PROJECTで誤字と脱字をみつけたのなら、それは全部フジモト君の責任です(笑)

コラ!フジモト君!ちゃんと仕事しなさい!

フジモト君「・・・!!!(ビクッ!)」

どうやら、最近のマイブームは「Pokemon GO!」らしいです。あらゆるところで、ポケモンをゲットしているのだそう。ちなみにボクは「Pokemon GO!」の初期の段階でピカチュウをゲットする方法は、フジモト君から聞きました(笑)

フジモト君の情報収集力はなかなかのものです。

ONE PROJECTをつくるひと その4:カノウさん

こんにちは。ONE PROJECTのお笑い担当のカノウ(女子)です。

ONE PROJECTの庶務課に属しています(そんな課はないけれど)。ONE PROJECTは、本当に個性的で面白い人ばかり。

そしてみんな編集長に泣かされていますが(冗談です)、なぜか、みんな編集長が大好きというONE PROJECTの七不思議があります。

わたしにとって、ONE PROJECTは、自然と心地いい場所でもありかけがえのない場所です。

【ONE PROJECT編集長のHIROからひと言】

カノウさんは時にライター、時に経理、雑用や掃除まで手際よくこなすオールラウンダーです。

主に裏方の仕事をメインに、ボクのスケジュールなども監理してくれています。かっこ良く言えば、ボクの秘書的な存在。まあ、そんな大それたものではないけれど(照)

忘れっぽいボクのスケジュールを完全に監理してくれています。たまに約束の時間に間に合わなかったり、約束をすっぽかしたりする場合は、すべて彼女が原因です(笑)

ONE PROJECTを影で支えてくれる頼りになる存在です。

ONE PROJECTをつくるひと その5:猫のP太郎

にゃー!にゃにゃにゃ!・・・にゃん!(訳:はじめまして!よろしくにゃ!・・・照)

【ONE PROJECT編集長のHIROからひと言】

P太郎はONE PROJECTの癒し担当です。いつも疲れたスタッフを和ませてくれるかけがえのない存在です。でもあらゆるところに、おいたをするのでちょっと困り者・・・高いところが大好きで、普段は寝てばっかりです。

今日も、どこかで寝ています。

たまに甘えたくなるようで、ふっと目を覚まし、寄ってきては、なでろなでろとうるさいです。あまりのうっとうしさに、ケージに閉じ込めると外に出られるまで泣き止みません。

この不屈の精神には、ボク自身も学ばされるところがあります。

以上。その他にも、メンバーがいますが、この記事を書いている今現在は、主に4人と1匹によりONE PROJECTは構成されています。2016年5月からの新体制ですが、これからもONE PROJECT共々宜しくお願い致します。