1. TOP
  2. 理想の家づくりにむけて
  3. 無料で注文住宅の見積もり依頼をし手間をかけずに資金計画を立てる方法

無料で注文住宅の見積もり依頼をし手間をかけずに資金計画を立てる方法

家づくりにお金の悩みはつきものです。

家づくりで大事なことはたくさんありますが、なかでも資金計画をうまく立てられるかどうかで家づくりが成功するかが決まってきます。

そして正確な資金計画をたてるには、土地を含め、希望する家の価格を知らなければなりません。

例えば、無印良品のようなデザインコンセプト型の注文住宅でしたら、箱を決めてしまえば、あとは細かい仕様など中身を決めていくだけですから、ある程度、資金の目安がわかりやすいので資金計画が立てやすくなります。

つまり、ある程度定められたプランの中で家づくりを進めて行く場合、よっぽどのことがない限り、参考本体価格のおよそ2〜3割り増の価格になると思います。

ですが、ゼロから建てる自由設計の注文住宅で家を建てる場合は特にお金の問題は深刻になります。

なぜなら自由設計の注文住宅では、家づくりにかかる費用の基準が見えにくいからです。

一般的に注文住宅で家づくりをする人が抱える疑問は下記の4つになります。

※例に出したので補足しておきますが、無印良品の家は、家づくりのコンセプトや全体的な方向性は決まっていますが、中身(間取り)は自由に選択できる自由設計の注文住宅となっています。このような注文住宅をデザインコンセプト型の注文住宅と言います。デザインコンセプト型の注文住宅では、基本的には住宅会社で定められた資材を使い注文住宅が建てられます。もちろん定められた建築資材以外のものを使うこともできますが、その場合は価格が高くなるのが特徴です。




注文住宅で家づくりをする人が抱える4つの疑問

注文住宅で家づくりをはじめた人が抱える疑問や悩みは以下の4つが代表的です。

家づくりで抱える疑問1:自己資金が少ないんだけど注文住宅は建てられるの?

注文住宅で家づくりを検討される方は、まず最初に自己資金で悩まされます。

どれくらいの自己資金を用意すれば、自分たち家族が希望する家を購入できるのかわからないからです。

なぜなら注文住宅の場合は、先に例にあげた無印良品の家などと違い、家の価格が見えにくいからです。注文住宅では間取りはもちろん、設備機器や仕様によっても価格は大きく変化します。

では、注文住宅で家づくりをされる場合、自己資金は一体どれくらいの金額を用意すれば良いのでしょうか?

結論から言ってしまえば、支払いが可能であれば問題ないので、家を購入する時点での自己資金は0円でも構いません。ただし住宅ローンを組む際の金利などを考えた場合、自己資金は100万円以上は用意しておいたほうがいいでしょう。

また家づくりには現金で支払わなくてはならない諸費用がかかることも頭の片隅に置いておくべきでしょう(諸費用は総費用のだいたい5〜10%くらいです)。

これらの問題については「知らないと損する100万円の自己資金でも注文住宅を買った方がいい4つの理由」にも書きました。

大事なのは、あなたにあった予算で建てられる家づくりを検討することです。例え自己資金が少ない場合でも、あなたが毎月返済できる範囲内で、あなたにあった注文住宅での家づくりを検討すればいいのです。

では、それぞれの予算で建てられる家はどのように探せばいいのでしょうか?

家づくりで抱える疑問2:注文住宅にかかる費用って坪単価ではわからないって本当?

注文住宅で家づくりを検討される時、ほとんどの方が間違った方法で家づくりにかかる費用を計算されます。

間違った方法とは何かというと、坪単価で家づくりの予算を計算することです。

坪単価の誤解については「注文住宅の家づくりで坪単価があてにならない5つの理由と3つの注意点」の記事でもお伝えしましたが、絶対に坪単価を家づくりの目安にしてはいけませんし、家づくりをする際の坪単価はたいしてあてになりません。

実際家づくりをはじめていただければ実感していただけるかと思いますが、坪単価は家づくりにおいて、ほとんど意味のないものだと思ってもらってもいいくらいあてになりません。

大きな理由として、坪単価を求めるには法的に決まったルールが存在せず、坪単価は5つの方法により建築基準法に違反することなく簡単に安く見せかけることができるからです。

そしてそれらの安く見せかける方法を、国としては暗黙の了解としている節があります。

もともと坪単価は住宅会社側の営業都合でうまれたものですので、あまり役にたたない数値だと思ってもらって構いません。坪単価で算出された建物本体価格についても同様のことが言えます。

では、どのような方法で坪単価のかわりとなる家づくりの価格を計算すれば良いのでしょうか?

家づくりで抱える疑問3:住宅ローンってどうやって、どれくらい借りればいいの?

家づくりには大きな金額が必要なため、住宅購入時には住宅ローンを組むことが一般的です。

住宅ローンは、数千万円もの大きな金額を借りることになるので利子や利息の問題をはじめ、きちんと返せるのかどうかなど不安がつきまといます。

しかし、きちんとした返済計画を立てれば何も怖がる必要はありません。大事なのは無理のない返済計画を立てることです。

過去を遡ると、金利が8.5%以上という時代もあり、金利が高い時代に固定金利の35年ローンで3,000万円の家を購入する場合、利子を含めた総支払額が1億円近くになる時代もありました。

今考えるととんでもない話です。3,000万円の家を購入する場合利子を含めた実際の価格が1億円なのですから・・・。それは、夢のマイホームという言葉ができるのもうなずけるものです。

しかし現在ではマイナス金利の影響もあり、固定金利でも概ね1%前後で落ち着いています。ですから夢でもなんでもなく、誰でもその気になれば家を購入することは可能です。

今後、景気が回復するにつれて、金利は徐々に引き上げられていくでしょうが、私の予想では、様々な理由から若干の変動はあっても、しばらくは低金利の状態が続くと予想しています。ですから家づくりを、そこまで焦る必要はありませんので安心してください。

また、住宅ローンで借りられる金額についていえば、住宅ローンで借りられる上限は一般的なサラリーマンの場合、年収のおよそ5倍から8倍程度と言われています。

つまり、世帯年収が600万円の場合3,000万円から4,200万円までの金額を金融機関から借り入れることが出来る計算になります。

しかし本当に上限額いっぱいに借りても大丈夫なのでしょうか?実際はどれくらいの金額が無理なく返せる金額なのでしょうか?

住宅ローンの選び方と知ってトクする住宅ローンの8つのポイントと種類」にも書きましたが、住宅ローンは、そこまで難しいものではありません。大事なのはあなたにとって適切な住宅ローンで返せる金額を知ることです。

では、あなたに合わせた適切な住宅ローンを賢く組むためには、どのような点に気をつければ良いのでしょうか?

家づくりで抱える疑問4:住宅会社はどうやって選べばいいの?

家づくりをされる方は皆さん、どの住宅会社に依頼しようか悩まれます。

どんなにいいプランを立てようが、本当にいい家を建てるには最終的には住宅会社による工事次第というところがあります。

そういうこともあってか、大手中堅ハウスメーカーの中から選ぶのか、または地元の工務店にお任せするのか、さらには建築設計事務所に依頼してゼロから自由設計の注文住宅を建てるのか、真剣に悩まれます。

注文住宅は一生に一回の大きな買い物ですから、失敗するわけにはいきません。ですから、それこそ本気で悩まれます。

大手ハウスメーカーは実態は営業会社なので、工事自体は下請けの工務店に依頼します。工務店の場合は、家の設計から工事まで一貫して引き受けますが、工務店により品質にばらつきがあります。設計事務所の場合は、家のこだわりにこたえてくれますが、建築士との相性の問題や設計料が建物総額の10%ほど必要になります。

このあたりの違いについては「家づくりで知っておきたい3つの依頼先それぞれのメリットとデメリット」の記事でまとめさせてもらってますので、住宅会社に迷われている方は一度読んでおくといいと思います。

実は注文住宅は完成後のクレームが多いと言われています(私はしっかりとメリットとデメリットをお話ししますので私のところにはクレームはありません)。

クレームが起きる理由は様々とありますが、きちんと理解されないまま住宅会社を選ばれていることが理由の一つとしてあげられます。

家づくりを失敗する理由は、ほとんどの場合「1:住宅業界に対しての十分な知識がないこと」、「2:建築に対して知識が不足していること」、「3:家のコンセプトが明確になっていないこと」が理由です。

逆を言えばこの3つの点をクリアすれば、注文住宅の家づくりで失敗する確率は少なくなります。

では具体的に、この問題にどのように向かい合えばいいのでしょうか?

世間的に認知されているのかどうかわかりませんが、これら4つの疑問や3つの疑問を一気に解決する方法があります。それは注文住宅相談サービスを利用することです。

注文住宅の家づくりの疑問や3つの問題を解決するために注文住宅相談サービスを利用する

4つの疑問や3つの問題を解決する方法として、注文住宅相談サービスを利用するのは極めて有効的だと思います。

注文住宅相談サービスは、大手リクルート社が提供しているスーモ(SUUMO)を含め様々見受けられますが、今回紹介するのは、インターネットにつながる環境さえあれば、オンラインで上記4つの疑問や3つの問題を一気に解決できるタウンライフという注文住宅相談サービスです。

タウンライフは、あなたの家づくりをオンラインで一手に引き受け、あなたにあった住宅会社選びをはじめ、はじめての家づくりをトータルでサポートしてくれるサービスです。

サービスの特徴としては、依頼した住宅会社がそれぞれに、資金計画書をはじめ間取りプラン、土地探しなどの家づくり計画書を無料で作成して提供してくれるところにあります。

つまり、現場で実際に家づくりを請け負っている担当者が相談窓口となる点です。

例えば、家を建てる予定のエリア、または土地がなくても、注文住宅を建てたい、もしくは、建てる予定のエリアを伝えていただくことで、土地探しはもちろん、面倒な資金計画書まで作成してくれます。

また、住宅会社は数が多くて会社選びに困ることが多いですが、エリアを選ぶと、全国約5万社と言われている住宅会社の中から、瞬時にあなたにあった住宅会社が一覧で表示されます。

クリックひとつ、スマホでしたらポチッとタップするだけで、注文住宅相談サービスに登録されている600社の優良住宅会社の中から、エリアにあった住宅会社を一気に探し出してくれます。

さらに、一覧で表示された住宅会社の中でも気になった住宅会社を厳選して選んでいただき、希望する間取りに合わせた見積もりを依頼することで、そのまま住宅会社が相談窓口となるのでその後の進行も楽に行っていただけます。

土地を持っている場合は、土地の情報を添付し、依頼したい間取りの希望を丁寧に伝えたり、具体的な家づくりの要望を伝えていただくことで、それぞれの個人に合わせて間取りプランの作成から、予算を含めた資金計画、土地がない場合は土地探しの相談にも応じてくれます。

注文住宅相談サービスタウンライフでは、全てが現場対応のため、より地域に密着した、より具体的で本物の情報を手間をかけることなく手に入れ、家づくりを進めていただけるようになります。

注文住宅の家づくりを失敗しないために注文住宅相談サービスを利用する

繰り返しますが、家づくりで失敗する理由は下記の3つが原因と言われています。

家づくりで失敗する原因1:住宅業界に対しての十分な知識がないこと
家づくりで失敗する原因2:建築に対して知識が不足していること
家づくりで失敗する原因3:家のコンセプトが明確になっていないこと

どうすれば効率的にこれらをクリアすることができるのかを考えたときに、やはりはじめの一歩として注文住宅相談サービスを利用するのが家づくりの一番の近道だと思います。

もちろんそれ以外の方法もあります。例えばご自身で住宅関連の書籍を始め、インターネットを使い情報を集めていただくことや、少し行動力がある方でしたら、実際に住宅会社に依頼をかけ対面で向かい合って家づくりを相談される方法もあるでしょう。

しかし、それらの方法では非常に手間がかかります。特に素人の方が右も左も分からない状態でゼロから家づくりをはじめて行くとなると、かなりハードルが高いと言えるでしょう。

家づくりで検討しなければならないことはたくさんあります。間取りはもちろん土地の話や資金計画、細かい設備仕様などここでは書ききれないほどたくさんあります。

ですから、限られた時間の中で効率的に家づくりを進めていただくためには、やはりこうした家づくりの相談サービスを利用するのは一つの賢い選択だと思います。

家づくりは休日などの限られた時間を使ってするものですから、時間をかけるべきところに多くの時間をかけた方がよっぽど理に適っており効率的だと思います。

注文住宅相談サービス自体は無料で利用できますし、手間もそれほどかからないので、使えるものはどんどん使って効率的に家づくりを進めてもらっていった方がいいと私は思います。

では、上記で挙げた3つの問題を解決するために注文住宅相談サービスを利用するとどんなメリットが得られるのか。得られるメリットとその理由を下記の3点です。

注文住宅相談サービスを利用したほうがいい理由1:注文住宅相談サービスを利用することで住宅業界に対しての知識を得ることができる

まず家づくりで失敗する原因1の「住宅業界に対しての知識」が解消できます。

注文住宅相談サービスを通じて、注文住宅の見積もりを複数の住宅会社からもらうことで、見比べるだけである程度住宅業界に対しての理解を深めることができるからです。

つまり、まずは「質」よりも「量」を取る必要があります。「量」から「質」に変換していただくのはその後でいいのです。

注文住宅相談サービスを通じて、依頼を受けた多くの住宅会社は見積もり、間取り作成だけではなく、資金計画、カタログまでも丁寧に送付してくれるので住宅業界について見聞や知識を深めることができます。

見積もり依頼のメリットを活かし、比較材料を得ることで、あなたが建てたい注文住宅の相場もわかるようになります。

注文住宅相談サービスを利用したほうがいい理由2:注文住宅相談サービスを利用することで建築に関しての知識を知ることができる

家づくりで失敗する原因2の「建築に対しての知識」についても解消できます。

注文住宅相談サービスを通じて見積もりを依頼すると、見積もりを依頼した会社から後日住宅カタログがご自宅に届きます。

それぞれの住宅会社から送付されたカタログに目を通すことで、構造や工法はもちろん、丁寧にわかりやすく図解式で載っていますから、建築に対しての理解を深めることができるように工夫されています。

また、注文住宅相談サービスでは複数社に一括して依頼できるため、複数社に一気に見積もり依頼することが一般的となっていますが、複数の住宅会社のカタログを比較することで、どの住宅会社にも通じる共通事項を取り出すことができるので、わからない言葉などがあれば、インターネットなどを使って調べれば理解を深めることにも役立ちます。

多くの注文住宅のカタログでは素人の方でも理解できるように丁寧に説明されていますが、さらにご自身でも気になった点を積極的に調べてもらえれば、さらに建築に関しての理解を深めていただくことができると思います。

特に家づくりを始めた初期の段階ではこの方法は有効的でしょう。

注文住宅相談サービスを利用したほうがいい理由3:注文住宅相談サービスを利用することで家のコンセプトが明確になる

さらに家づくりで失敗する原因3の「家のコンセプト」についても解消することができます。

注文住宅相談サービスでは、間取りの希望を細かく指定することもできますし、要望を汲み取った間取り作成をしてくれるため、依頼内容により住む人の個性に合わせた家づくりをしていただくことが可能です。

家づくりは、一生に一度の高い買い物ですから、将来のことを考えた上でしっかりと計画する必要があります。言葉を言い換えれば、建てて終わりではなく、住む人の個性に合わせ、それぞれの生活スタイルを取り入れた、持続可能な家づくりを計画することが非常に大事です。

特にはじめの段階では、複数の会社から提案された間取りを取り入れ、ブラッシュアップして行くことが必要です。

それぞれの住宅会社から提出された様々なプランを見て、感じて、比較して、ブラッシュアップをすることで、よりあなたにあった最適な間取りプランを作成していただくことができると思います。

これらはご自身のみで解決することはおそらく不可能だと思います。様々なプランに触れることではじめてわかることがあります。

家づくりを始めた頃のコンセプトが変更になっても構いません。軸がブレていなければいいのです。

注文住宅相談サービスでは家づくりのコンセプトを一緒に考えてあなたに合わせた間取りプランを柔軟に提案してくれます。

注文住宅に関する不安を解消!注文住宅相談サービス「タウンライフを利用する14のメリット」

今回紹介するのは数ある注文住宅相談サービスの中でもタウンライフです。

では、注文住宅相談サービスの中でも、タウンライフを利用することで、具体的にどんなメリットを得ることができるのでしょうか?

ざっと見積もっただけでも14のメリットをあげることができます。

はじめての見積もり依頼でタウンライフを使うメリット1:家づくりを無料でオンラインサポートしてもらえる!

家づくりをオンラインでサポートしてもらえるので、家の近くに住宅相談窓口がなくても気軽に相談にのってもらうことができます。

ですから遠方からの依頼でも全く問題ありません。

また、利用するにあたっての料金は無料となっており、相性が合わなかったり納得できなければ、住宅会社と契約する必要はありませんので安心して利用できます。

※もし、勧誘がしつこいようであれば、第三者機関の運営事務局に連絡してください。

はじめての見積もり依頼でタウンライフを使うメリット2:無料で間取りを作成してもらえる!

はじめての間取り作成依頼も、オンラインで同時に受け付けてくれます。

より詳しい間取りについては、じっくりと話し合う必要がありますが、はじめての間取り作成はオンラインで行うので希望や要望を伝えやすく、かつあなたのペースで効率的に話を進めることができます。

もっとじっくりと腰を据えて話を進めていただきたい方は、もちろん電話や実際に対面での打ち合わせをすることも可能です。

家づくりが成功するか否かはほとんどの場合、間取り作成にかかっていますが、あなたの要望に応じて各社が知恵をひねった住みやすい間取りを無料で作成してくれるので非常に心強いと思います。

はじめての見積もり依頼でタウンライフを使うメリット3:いつでも好きな時間に依頼できる

例えばお子様がいらっしゃる場合、住宅会社に足を運んでじっくり話を聞くとなると、なかなか難しいことがあります。

その点、注文住宅相談サービスでは、いつでも好きなときに要望を伝え、気軽に家づくりの依頼ができるのであなたのペースに合わせて話を進めることができます。

※24時間365日受け付けています。窓口からの電話でのご相談も受け付けていますが、平日の10:00から18:00と限定されていますのでオンラインがオススメです。

はじめての見積もり依頼でタウンライフを使うメリット3:注文住宅の費用がわかる!

注文住宅で家を建てるにあたって、家を建てるための総費用を事前にしっかり抑えておくことが大事なポイントとなりますが、注文住宅相談サービスを利用すると、複数の住宅会社から見積もりが届くので、それぞの住宅会社による様々な視点から、総費用を把握することができます。

あなたの要望に合わせた本体工事費や見積書を含むオリジナルの家づくりの計画書が届くので、より正確に家づくりの総費用を知ることができます。

はじめての見積もり依頼でタウンライフを使うメリット4:無料で資金計画書を作成してもらえる!

家づくりで一番大事なのは資金計画です。しっかりとした資金計画ができるかどうかで家づくりは、ほぼ決まります。

注文住宅は、住宅費用の基準が見えにくいものですが、注文住宅相談サービスを利用すれば、見積もりや、住宅カタログと一緒に資金計画表が送られてくるので、プロの目から見た間違いのない資金計画をたてることが出来ます。

さらには、各社から送られてくる見積もりによって、どれくらいの費用で希望する家が建てられるのかを把握することができます。

はじめての見積もり依頼でタウンライフを使うメリット5:無料で土地探しの相談に応じてくれる!

素人の方が安易に土地探しを行うのは非常に危険です。また人気のあるエリアほど土地はなかなか見つかりません。

特に人気エリアの条件のいい土地は、競争率が激しく、すぐに買い手が見つかってしまうため、なかなか手に入れることができません。

土地探しを行う場合、希望エリアの将来性を始め、地形、周辺環境、土地の面積、利便性、また実際に住んでいる方の情報などをもとに探して行く形になりますが、人気エリアの条件のいい土地は市場に出回ることはほとんどありません。

そんな土地に建てる場合であっても、注文住宅相談サービスを利用すれば、プランに合わせた土地探しにも無料で応じてくれます。

それも各社が独自の情報網で仕入れている、一般的に公開されていない土地情報を仕入れることもできます。

つまり注文住宅相談サービスを利用すれば、土地探しと家づくりを同時に並行して行っていただけます。

さらに資金計画を立てる上で必要な見積もり作成まで行ってもらえるので、非常に便利なサービスだと思います。

はじめての見積もり依頼でタウンライフを使うメリット6:住宅展示場に行かなくても無料で見積もり依頼ができる!

一般的に注文住宅の見積もりを依頼するときは、直接住宅展示場に行くか、気に入った住宅会社に足を運び、時間をかけて打ち合わせを行い、一社ごとに見積もり依頼をする必要があります。

しかし、注文住宅相談サービスを利用すれば、オンラインで一気に複数社に家の見積もりを依頼することができるので手間がかかりません。

ですから、交通費はもちろん、余計な時間を取られることがなく自分のペースで家づくりを行うことが可能です。

そのためどんな手段を選ぶよりも自分のペースで効率的に家づくりを進めていただくことができます。

はじめての見積もり依頼でタウンライフを使うメリット7:何度も商談をせずに複数の住宅会社に一括見積もり依頼ができる!

一般的に、家の見積もりや間取りプランを住宅会社からもらう場合、何度も商談を行う必要があります。

おそらく最も早くても、一つの会社から見積もりをもらう場合は1日は打ち合わせ時間がかかるでしょう。

実際に試しに気に入った住宅会社のうち、一社から見積もりをとっていただければ実感していただけるかと思いますが、各社違いはあるものの、何度も同じ説明を受けて、何度も同じ要望を伝えることは非常に面倒です。

その点、注文住宅相談サービスを利用すれば、最短3分程度で一気に複数社に見積もりを依頼することができます。

つまり家づくりにおける面倒な手間を省いた上で家づくりを進めていただくことができます。

はじめての見積もり依頼でタウンライフを使うメリット8:自宅にいながら希望している間取りプランや資金計画ができる!

注文住宅相談サービスを利用すれば、自宅にいながら気楽に家づくりをしていただくことができます。

前述したように、一般的に家の間取りを作成してもらうには、何度も住宅会社に足を運び、何度も何度も繰り返して打ち合わせを行います。その度に、打ち合わせの時間を取られてしまいますし、わざわざ住宅会社まで足を運ばなければなりません。

しかし注文住宅相談サービスを使えば、自宅にいながら、気持ちを楽にして間取りプランをはじめ資金計画を行っていただくことができます。

もちろん、それぞれの状況に合わせて柔軟に家づくりを進めていただくことが可能なので、はじめからしっかりとした打ち合わせをし、本気の間取りプラン作成や最終的な本見積もりに近い金額を予想して出してもらい、しっかりとした資金計画を立てることも可能です。

はじめての見積もり依頼でタウンライフを使うメリット9:複数社に一気に依頼ができるため比較検討がしやすい!

注文住宅を住宅会社に依頼するとき、どの住宅会社に依頼するのかは誰もが本当に悩むところです。

注文住宅相談サービスでは、見積もりを依頼するときに、複数の会社の中からあなたが建てたい注文住宅の雰囲気にあわせた住宅会社をあらかじめ確認し、あなた自身の手で選択して依頼をかけることができます。

それも、地域に特化した工務店から、大手ハウスメーカー、建築設計事務所に至るまで、多種多様な特徴を持つ全国の住宅会社の中から、あなたの家づくりに最適な住宅会社を選んでいただけます。

もちろん依頼をかけられるのは一社だけではありません。複数社から好みに応じて選んでいただけます。

そのため、住宅会社同士の比較検討がしやすく、あなたの家づくりに最適な住宅会社を比較して選んでいただくことができます。

はじめての見積もり依頼でタウンライフを使うメリット10:大手ハウスメーカーから地元の工務店まで全国優良工務店600社から依頼できる!

大手ハウスメーカーで建てることを検討されている方はもちろん、地元の工務店や建築設計事務所に至るまで全国優良住宅会社600社の中から、本当に建てたい家を建ててくれる会社を探すことができます。

そのため、大手ハウスメーカーに注文住宅を依頼して家づくりをしようと思っていたけど、実際は地域の工務店に依頼した方が、思い通りの家づくりができたという方も実際にいらっしゃいます。

その方は、結果的に大手ハウスメーカーよりも好みにあった家を建てることに成功し、さらに家づくりにかかる費用も400万円ほど削減することができました。

はじめての見積もり依頼でタウンライフを使うメリット11:わずか3分で依頼できる!

依頼するにあたって、手間がかからないこともメリットの一つです。

見積もりを依頼するにあたってかかる時間はたったの3分程度です。

隙間時間を使って、パソコンやスマホで簡単に注文住宅の見積もり依頼をすることができます。

はじめての見積もり依頼でタウンライフを使うメリット12:間取りや資金計画書を見比べることでお気に入りの住宅会社が見つかる!

多種多様な住宅会社から、知恵をひねって考えられた、あなたに最適なオリジナルの間取りや資金計画書をはじめ、家づくりの総費用を知ることができる見積書が届きます。

厳格な審査をクリアした住宅会社だけが、注文住宅相談サービスに登録されているため、信頼できる住宅価格でお気に入りの住宅会社を選んでいただくことができます。

はじめての見積もり依頼でタウンライフを使うメリット13:ネットや専門誌に載ることのない本当の情報を収集できる!

例えば、市場には出回らない土地情報など、インターネットや専門誌に掲載されることのない情報を、注文住宅相談サービスを利用することでリアルタイムで得ることができます。

はじめての見積もり依頼でタウンライフを使うメリット14:複数社に見積もり依頼することで、公平な立場から住宅会社を比較することができる!

注文住宅相談サービスという、第三者機関を挟むことで、公平な立場から、あなたの家づくりに最適な家づくりの計画書をもらうことができます。

計画書はそれぞれの住宅会社から届きますが、企業のホームページなどから直接申し込むのとは違い、間に注文住宅相談サービスを挟んでいるので安心して利用することができます

さらに今なら・・・

成功する家づくりの7つの法則がもらえる!

「成功する家づくりの7つの法則」という電子書籍をもらうことができます。

電子書籍を拝読させていただきましたが、家づくりで欠かせない要素がコンパクトにまとめられており、無料で配布するには勿体無い内容となっています。

「成功する家づくりの7つの法則」は、毎月配布する数を制限しており、限定数があるためお早めに申し込んだ方が良いと思います。

注文住宅相談サービスの利用方法

注文住宅相談サービスの利用方法は簡単です。

家を建てたいエリアを指定していたけば、サービスに登録されている大手ハウスメーカー、建築設計事務所、工務店の中で、その地域に特化した住宅会社が表示されるため、あとはどのような特徴を持つ会社なのかを比較検討して選ぶだけです。

あとは、間取りを作成するにあたっての細かい情報を、伝えていただくだけで、指定した住宅会社から家づくりの計画書が届きます。

もちろん住宅会社を選ぶにあたって「◯社まで依頼可能」というような制限は特に設けられておりません。

表示された全ての住宅会社に依頼をすることも可能ですし、興味を持った住宅会社を数社程度に厳選してサービスを利用することもできます。

家づくりにお悩みの方は、ぜひ利用してみてください。

★たった3分で見積もり依頼!★

手軽で簡単!無料の見積もり依頼と資金計画!家づくりのパートナー タウンライフは下記からご利用いただけます。

>>>注文住宅相談サービスはこちらから利用して頂けます。

まとめ:無料で見積もり依頼し資金計画を立てる方法

家づくりは、ほとんどの方にとって始めての経験でわからないことだらけだからこそ不安に思います。

またはじめての経験にも関わらず、大きな金額が動くわけですから足踏みをしてしまう気持ちもわかります。

私もそうした方達をたくさん見てきましたが、ほとんどの場合は、知識不足から漠然と不安を抱えていらっしゃるだけでそこまで悩む必要はないと感じています。

実際、私のところにいらした方は、はじめは難しい顔をされている方が多い印象を受けますが、話をさせていただくに連れて、まるで霧が晴れたかのような明るい表情をし、家づくりをご決定頂き皆、満足して家づくりを進めて頂いています。

家づくりに必要なのは、まず、正しい知識と必要な情報です。

不安に思う場合は、一人で考え込むことをせずに、専門家に相談することが一番の近道です。

そうして、はじめの一歩をゆるやかに踏み出して頂くことで、踏み出した後はよっぽどのことがない限り、スムーズに家づくりを進めて頂くことが出来ると思います。

本格的に家づくりを検討されている方はもちろん、今後の家づくりの参考にしたい方まで、まずは気軽にこうした注文住宅相談サービスを利用してみることが大事だと思います。

少しでも家づくりを検討されている場合は、気軽に利用できるので、是非一度相談して見てください。




Facebook にシェア
[`evernote` not found]