1. TOP
  2. 太陽光発電について
  3. 太陽光発電システムで激安業者を選んではいけない4つの理由

太陽光発電システムで激安業者を選んではいけない4つの理由

太陽光発電システムを設置することは家をリフォームすることに近い

太陽光発電システムを設置しようと考えた時に利便性にすぐれ、ぜひとも利用したいのが前回紹介した無料一括見積もりサイトです。

太陽光発電システムにおける無料一括見積もりサイトを利用するメリットは前回の記事「太陽光発電システムの無料一括見積もりサイトを使う3つのメリット」で述べた通り、地域の販売店に依頼する手間が省けることがまず第一、次にご自宅の環境下での太陽光発電システムの大体の相場を知ることが出来る点、最後にお住まいの地域のいろんな販売店から見積もりに限らず、様々な意見をきくことが出来る点にあります。

太陽光発電システムを買うことは、家電を買うのとは分けが違います。それは金額的な面での理由もありますが、太陽光発電システムは家をリフォームする感覚に近いと思ってください。

なぜなら、家電は家に設置し簡単な設定をすればすぐ使えるものですが、太陽光発電システムを設置するには、比較的大掛かりな工事が必要となるからです。設置環境によっては屋根に穴をあけることもありますし、自宅の環境によって設置する際、それなりの熟練した技術が必要となります。

だから、太陽光発電システムを設置するには業者選びが最も重要です。今回は太陽光発電システムを設置する上で気をつけなければいけない3つの理由についてお話していくことにします。

ちなみにこれから話す話は太陽光発電システムを長年販売している太陽光発電システム販売の専門家にきいた話です。



1:太陽光発電システムがきちんと保証されていないことが多い

細かいことは省略しますが、太陽光発電パネルは、そもそも素材がガラスと金属だけで出来ていますので仕組みとしては非常に単純で、それ自体が発電するわけではありません。

当たり前ですが太陽光発電システムはパネルだけで稼働するわけではありません。太陽光パネルが発電した電気を過程で使用できるように変換する為のパワーコンディショナー、余剰電力を電力会社に送る為の売電メーター、発電状況をみるためのモニター、そして配線、それらを全て総称して太陽光発電システムと呼ばれ発電が可能となります。

一般的に言われるように、太陽光パネル自体は半永久的に使用が可能とされています。が、肝心なのは周辺のシステムです。

例えば太陽光発電システムの一部である、パワーコンディショナーは電化製品です。いくら太陽光パネルが長寿命だからといってパワーコンディショナーは電化製品であるため半永久的に使用可能と言うわけにはいきません。

電化製品ですから、当然のように不具合は生じてきますし、寿命もあります。太陽光発電システムの一部であるパワーコンディショナーの寿命はメーカーや使用環境にもよりますが、一般的に10年から15年程度と言われています。

それに対しての保証期間が10年程度。太陽光パネルの保証期間が20年から25年が一般的ですからその差は歴然です。

つまり太陽光パネルがメンテナンスフリーだからといってパワーコンディショナーを含む太陽光発電システムがメンテナンスフリーと言いうわけにはいきません。

また、いくら太陽光パネルが頑丈で丈夫、長寿命だからといって太陽光パネル自体にも全く故障がないとは限りません。ボクが太陽光発電システムの専門家にきいた話によると太陽光発電システムは、太陽光パネル自体の機械的な故障は少ないものの、太陽光パネル内部におけるはんだ付けがはがれることにより熱を持ったり断線による不具合や故障はまれに起こっているそうです。

つまりここで言いたいのは、太陽光パネルはしっかりとしたものであっても、配線に問題が起きることなど予測できない不具合や故障を無視してはいけないということです。※落雷や積雪や大地震による破損の可能性もあります。

そうなると問題になるのが不具合や故障に対しての保証です。よく勘違いされるのが太陽光パネルは長寿命でメンテンナンスフリーだから保証なんて必要ないということです。

もちろん太陽光パネルについては保証はほとんどの場合必要ないかもしれませんが、太陽光発電システム全体について言えばそんなことはありません。定期的なメンテナンスはもちろんですし保証も必要です。

通常の使用で起きる不具合や故障は保証期間内であれば販売店に連絡することで無償に近い形で修理してもらえますが信頼のおけない販売店の場合、言い逃れをされる恐れがあります。

特に、激安の業者の場合は、どこかで経費を削減しているわけですからその傾向は強くなります。ろくな保証を付けないない業者はまず依頼しない方が良いでしょう。

太陽光パネルはメンテナンスフリーと言いますが、それは上記の理由からです。つまりガラスと金属で出来ている為、よっぽどのことがない限り壊れることはありません。もちろん太陽光パネルは積雪や落雷、大地震、潮風などの影響を受けますから周辺環境によりかわってきますので一概には言えません。また太陽光パネルがメンテナンスフリーであるからといって定期的にメンテナンスをしないでいると発電量は減少します。それはパネル自体が汚れる為に起きます。ですから太陽光パネルには手がかからないことは確かですが定期的な掃除などのメンテナンスは必要となります。

2:太陽光発電システムの保証が手厚すぎる業者も要注意

太陽光発電システムの設置に対しての保証があまり期待できない業者は論外ですが、逆に保証が手厚すぎる業者も要注意です。そのような業者の場合、施工実績がほとんどない可能性が高いからです。

太陽光発電システムは簡単な研修さえ受ければ誰でも販売することが出来ます。だからこそ、もともと太陽光発電システムの設置とは全く関係のないリサイクルショップであったり、太陽光発電システムの知識も何にも無い業者がたくさん存在するのです。

また太陽光発電システムの設置とは直接関係性のないリフォームを行なっていた会社なども参入しています。

施工実績のない会社は設置工事の保証期間を極端に長くしたり毎年無料で定期的なメンテナンスに伺いますなどの謳い文句を掲げてきます。

一見非常に魅力的なこれらの保証ですが、まともな施工実績の会社では毎年無料でメンテナンスに伺うことなんて出来ません。なぜなら設置件数が増えれば増えるほど人件費などが膨大になり会社の経営を圧迫することになるからです。

ですからもしも手厚すぎる保証を提示してきた場合は何らかの部分で裏があると見た方が良いと思います。そのサービスに対する経費を回収しなくてはなりませんから販売価格に上乗せされているか、技術もなんもない業者を叩いて雇っているか、何らかの理由があります。

3:太陽光発電システムのきちんとした施工実績がある業者にお願いする

「2:太陽光発電システムの保証が手厚すぎる業者も要注意」でも述べましたが、太陽光発電システムを販売するにあたっての敷居は非常に低いです。

簡単な研修さえ受ければ誰でも太陽光発電システムを販売する資格を得ることが出来ます。また、きちんとした業者がいる一方で、何の実績もなく、昨日、今日はじめた業者が、堂々と太陽光発電システムを販売していることも事実としてあります。

昨日、今日、太陽光発電システムの販売をはじめた会社だからといって一概に悪いと言うわけではありませんが、信頼のおけるきちんとした業者であるかは確認しておく必要があります。

太陽光発電システムのトラブルのほとんどは、設置後ではなく設置時に起きる業者の施工技術によるものですから注意をして業者を選ばなくてはなりません。

太陽光発電システムの工事は屋根の上の工事ですから普段過ごしていて目につきません。粗悪な業者になると、設置時に置ける施工ミスを隠すこともあるようですから気をつけなければなりません。

施工ミスを報告もせず、ひた隠しにし、修繕もせずに工事を完了する業者も少なからずいることが事実としてありますので業者選びは非常に大事だということが言えます。

※屋根にのぼってみてはじめて欠陥工事だったということがわかったというような例も時々ききます。

4:太陽光発電システム設置に必要なコストはきちんと組まれているか

例えば激安業者の場合は、コスト削減のため、足場を組まずに屋根にのぼる業者もいるようです。一般家庭用の太陽光発電システムの設置は屋根の上がほとんどですから、太陽光発電システムを設置する際には必然的に足場を組む必要が出てきます。

例え、足場を組まずに作業が出来たとしても、作業員の安全を考えてきちんとした足場を組んでから作業をするのが必要です。

激安業者の場合は、足場を組まずに作業をすることによってコストを削減していることもあるようですので気をつけなければなりません。

+α:太陽光発電システムは出来るだけ日本のメーカーのものにする

太陽光発電システムは家電と違い、大掛かりなシステムを家に導入することになります。海外のメーカーが粗悪だとは一概には言えないのですが、ボクがオススメするのはやはり日本のメーカーの太陽光発電システムです。

一番の理由は何らかのトラブルが起きた時に対応が遅れる可能性があるからです。

「1」でも述べましたが、太陽光発電パネルは半永久的に使用可能だからといって故障しないということではありません。何らかのトラブルが起きた時にカスタマーサポートセンターに電話しても意思の疎通が出来ない可能性があるからです。

海外のメーカーが直接販売している商品は、太陽光発電システムに何らかの問題が起きた場合にどのような対応になるのかもわかりませんし何よりも不安を完全にぬぐい去ることは出来ません。やはり日本のメーカーが販売し、しっかりと責任を持って修理に望んでくれる日本のメーカーが販売している太陽光発電システムを購入した方が良いと思います。

太陽光発電システムの設置において信頼のおける業者はどうやって探したら良いのか

何度も言いますが太陽光発電システムを家に導入するということは近くの電気屋で家電製品を買うこととは違います。

設置に伴い、きちんとした施工会社に依頼する必要もありますし、業者選びには気を配らなければなりません。

ではどのようにして、信頼のおける業者を探せば良いのか?それには幾つか方法はありますが、例えばまずは一括見積もりサイトに依頼します。しばらくしてあなたのもとに見積もりが届くかと思いますがそこで決めることなくとりあえず保留にした上で、希望の製品の販売業者にコンタクトをとります。

太陽光発電システムを取り扱っているメーカーは必ずあなたが住んでいる地域をきいてきますから、メーカーがオススメする販売業者を紹介してもらってください。そして見積もりを貰った業者と照らし合わせ、その業者にお願いするとまず町がありません。

メーカーがオススメする業者であれば確かな腕を持った業者ですから安心して施工することが出来ます。

まとめ:太陽光発電システムを検討する上で気をつけたいこと

今回は太陽光発電システムを設置する時に気をつけなければいけない業者選びの話をしました。激安業者が一概に悪いと言うわけではありませんが、粗悪な業者である可能性が高いです。

なぜなら、物事には相場がありますから、相場よりも安く販売しているところは何か裏があるからです。もちろんきちんと経営努力をした上で安くされている業者であったら問題ないのかもしれませんが、残念ながら素人にはそう言った優良な業者を見分けることは出来ません。

なのである一定の判断基準が必要となってきます。

そして太陽光発電システムの設置をお願いする上での判断基準については今回お話しましたので是非参考にされてください。

手順は以下に記しておきます。

1:まずは無料一括見積もりサイトに依頼する。
一括見積もりサイトを利用するのは地域における業者を探す為です。最安値の業者を探すことに利用するのではありません。太陽光発電無料一括見積もり
一括見積もりサイトへはこちらをクリックしてください。2:メーカーに問い合わせて地域における業者を教えてもらう
一括見積もりサイトで依頼した会社から見積もりが届いたら、次に行なうのは信頼の置ける業者を捜すことです。そのためには販売メーカーにコンタクトをとる必要があります。メーカーがオススメする業者であれば一定の基準をクリアしている信頼のおける業者ですので安心して工事をお任せすることが出来ます。3:メーカーに教えてもらった業者と見積もりを貰った業者を照らし合わせる
メーカーに問い合わせたら、メーカーから教えてもらった業者と一括見積もりサイトで見積もりを頂いた会社と照らし合わせてください。そしてそれらが一致する業者にお任せします。




Facebook にシェア
[`evernote` not found]