1. TOP
  2. 住宅デザイン
  3. フィンランドの湖畔に建てられた、くつろぎと癒しの空間「Nido」

フィンランドの湖畔に建てられた、くつろぎと癒しの空間「Nido」

静かな森の中に自分だけの小屋・・・憧れますよね。

フィンランドの湖畔に建てられた「Nido」も、そんな小屋のひとつ。あなただけの時間を約束してくれます。

森の中の小さな小屋「Nido」

Nidoとは、イタリア語で鳥の巣を意味するのだとか。Robin Falck氏の作品のひとつです。

森の中の小さな小屋「Nido」

数年間の構想期間を経て、設計されたのだそう。しかしながら建築作業期間はわずか2週間。




建築材料はリサイクル品を使うことでローコストに仕上げることに成功しています。

森の中の小さな小屋「Nido」

「Nido」は、法律で建築許可を申請する必要のない条件の範囲内で設計されています。1階には、オープンエアのラウンジ、リビング、キッチン、バスルーム、があり、ロフト型の寝室スペースは2階にあります。

森の中の小さな小屋「Nido」

小屋へと続く道。

森の中の小さな小屋「Nido」

こちらはリビングルームです。気の温もりたっぷり。

森の中の小さな小屋「Nido」

違う角度からもう一枚。大きなガラス窓がとっても素敵ですね。

森の中の小さな小屋「Nido」

こちらはロフト型の寝室スペース。湖畔を見下ろすことが出来ます。

森の中の小さな小屋「Nido」

間取りはこんな感じ。生活に必要な機能は十分。

フィンランドの湖畔に建てられた・・・というのもなんだかロマンチックな響きです。

 

ONE PROJECT編集部 オススメ記事:

・世界中の住宅建築を知り尽くした住宅建築のプロによる、世界に一つだけのこだわりの家のつくりかたを探している方はこちらの記事を合わせてお読みください:理想の家づくりに向けて

・世界中の住宅建築のデザインをお探しの方は合わせてこちらをお読みください:世界の住宅建築

 

参考:

Designer Constructs Micro 96-Square-Foot Cabin to Forego Building Permits – My Modern Met

ROBIN FALCK | Designer — Nido

Facebook にシェア
[`evernote` not found]