1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. ワイヤーで出来た独特な線が日常的な光景に深みを与えている絵

ワイヤーで出来た独特な線が日常的な光景に深みを与えている絵




アメリカ人彫刻家であるFrank Plant氏が挑戦したのはワイヤーを使ったワイヤーアート。しかし、どの作品もワイヤーを使ったとは思えないほど美しく、独特の線がこの作品に深みを与えていることがよくわかる作品になっています。

ワイヤーで出来た絵

まずはこちら。洗濯物を取り込むひとのアート。

ワイヤーを使っているため、ちょっとだけ浮き上がって見えます。

ワイヤーで出来た絵

こちらの作品はどうやら、リビングにいる幽霊なのだそう。

ワイヤーで出来た絵

イエスキリストと聖母マリアがコミカルな形でワイヤーアートとして浮き上がっています。

ワイヤーで出来た絵

こちらはワイヤーアートの子供達。

ワイヤーで出来た絵

バランスよく建っているひとのワイヤーアート。

ワイヤーで出来た絵

最後にビーチでくつろぐ家族です。

それにしてもどの作品も、ワイヤーアートの独特な暖かい線が色濃く反映されている作品ですね。

ペンや筆とはまた違う、独特な空気感をかもし出しています。




関連記事:

ワイヤーを使った3Dアートは、空中に絵を描いたような作品。 | ONE PROJECT

ワイヤーハンガーの形状をうまく利用した、ワイヤーハンガーで出来たアート作品。 | ONE PROJECT

美麗。ワイヤーをぐるぐる巻きにしてつくった、手のひらサイズのミニチュア盆栽。 | ONE PROJECT

参考:

Wire Sculptures

Facebook にシェア
[`evernote` not found]