1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. シドニーのオペラハウスの形をしたトレーラー

シドニーのオペラハウスの形をしたトレーラー




シドニー・オペラハウス(Sydney Opera House)と言えば、オーストラリア・シドニーにある20世紀を代表する近代建築物で歌劇場・コンサートホール・劇場として世界的に有名な建築物です。

そんなシドニー・オペラハウス(Sydney Opera House)の形をしたキャンプテントトレーラー「OPERA」が今回紹介するトレーラー。

オペラハウスの形をしたトレーラー

このキャンプテントトレーラー「OPERA」2006年から設計開発されたようで2009年以降にはオランダ、スイス、オーストラリアなど世界各地で熱狂的なファンをつくりだしたそう。

さらに、2010年から2011年に掛けて、数々のデザイン賞も受賞し知る人ぞ知るキャンピングトレーラーとして名を馳せています。

しかし残念ながら2012年には製作販売を中止したそうで現在では、販売はされていないそう。

オペラハウスの形をしたトレーラー

写真のように元々は平らな状態ですが・・・。

オペラハウスの形をしたトレーラー

まずは蓋が開き・・・

オペラハウスの形をしたトレーラー

ぐんぐんとオペラハウスの形に変化していきます。

オペラハウスの形をしたトレーラー

はじめの姿からは想像できないほどの形になり・・・

オペラハウスの形をしたトレーラー

最終的にはシドニーのオペラハウスのような形に。

オペラハウスの形をしたトレーラー

もちろん内装も非常に凝っておりベッドや簡易的なキッチンまでもがついています。

オペラハウスの形をしたトレーラー

なんと・・・反対側にもベッドがありました。この空間に二人も入居できるよう。奥にちらりと見えているものが・・・

オペラハウスの形をしたトレーラー

実は奥にはトイレが設置してあります。洗面台もすぐ目の前に設置してある為すぐに手を洗うことが出来ます。

オペラハウスの形をしたトレーラー

こちらはキッチン。簡易的な仕様ではありますが、しっかりとしたつくりになっています。

オペラハウスの形をしたトレーラー

もちろんワインなどをしまっておくことも出来ます。

オペラハウスの形をしたトレーラー

実際にトレーラーを後ろに積んで移動するとこんな感じ。

こんなトレーラーを積んで様々な場所に旅をするのも良いかもしれません。いつかこのトレーラーが再び生産される日が来れば良いのですが・・・

そればっかりは残念ながら、誰にもわかりません。




参考:

シドニー・オペラハウス – Wikipedia

Facebook にシェア
[`evernote` not found]