1. TOP
  2. 世界のサービス
  3. スウェーデン南部の都市、マルメにある自転車で移動する移動式カフェ「Wheelys」

スウェーデン南部の都市、マルメにある自転車で移動する移動式カフェ「Wheelys」




世界には人の数だけサービスがあります。今回紹介する世界のサービスはWheelysというスウェーデン南部の都市、マルメにある自転車で移動する移動式カフェ。

なんと自転車のコーヒーカート。

自転車で移動する移動式カフェ(コーヒーカート)

ソーラーの力による、世界でも最も小さなカフェ・・・ということらしいです。

自転車で移動する移動式カフェ(コーヒーカート)

移動式自転車でコーヒーを販売する人は“Wheeler”とよばれ、スウェーデンはもとより、チリ、シンガポール、インド、アメリカなど世界10か国でこの移動式カフェはみられるよう。

自転車で移動する移動式カフェ(コーヒーカート)

どうやらAlmiという現地企業の支えによってこのサービスが誕生したよう。

自転車で移動する移動式カフェ(コーヒーカート)

情報元のルーミーによれば学生など、若い人も多くこの仕事に携わっており、1日に700ドル稼ぐことも珍しくないそうです。

自転車で移動する移動式カフェ(コーヒーカート)

店舗型のコーヒーショップを開店するのと比べると初期費用がとても安く、さらにエコで自然にやさしいというコンセプトが注目され、この形体の店舗は世界に少しずつ広まりつつあるようです。

自転車で移動する移動式カフェ(コーヒーカート)

自転車で移動する移動式カフェ(コーヒーカート)

自転車で移動する移動式カフェ(コーヒーカート)

上の写真は、サービス開始当初の写真のよう。

自転車で移動する移動式カフェ(コーヒーカート)

日本ではまだこの手のサービスは見られませんが、そのうち、こういったサービスが普及してくることは間違いないと思います。

ただ、日本でこの手のサービスが流行るのかは、もともとのカルチャーが違うためもしかしたら難しいかもしれません。

ただ、オフィス街などで、お昼時に移動式自転車で販売にこられたら、ついつい買ってしまうかもしれませんね。

いずれにせよ、魅力的なサービスであることには違いありません。





関連記事:

【世界の広告】バス停を使い巨大なオーブンと見立てたカフェの広告。 | ONE PROJECT

富山県の富山市呉羽町にある隈研吾がデザインした角材が印象的なカフェ「カフェ・クレオン(呉音)」 | ONE PROJECT

参考:

WHEELYS

Facebook にシェア
[`evernote` not found]