1. TOP
  2. 変わったデザインの建築物
  3. まるで兵器のような形をした物体。その正体は移動可能なシェルター「Secret Operation 610」

まるで兵器のような形をした物体。その正体は移動可能なシェルター「Secret Operation 610」




まるで兵器のような形をした移動可能なシェルター。この家は「Secret Operation 610」といいドイツのスタジオRAAAFによって設計されました。

まるで本物の軍事兵器のような装いをしており、地下シェルターに存在する限り、どこからどうみても軍事兵器ではないということが信じられないほど機械的でユニークな形をしています。

この軍事兵器のようなシェルターがどのように移動するのかというと、両側に2つのキャタピラと後方に1つの車輪が付けられておりそのキャタピラによって平らな地面を自由に移動する事が出来ます。

移動する家Secret Operation 610

上の写真が今回紹介する軍事兵器のようなシェルター「Secret Operation 610(作戦ナンバー610)」。まるでメタルギアソリッドに出てくる核兵器、メタルギアのような装いをしています。

移動する家Secret Operation 610

今シェルターから出て来る様子を激写。

こうしてみると地球上には存在しない、宇宙から漂着した機械のような・・・そんな雰囲気を漂わせています。

移動する家Secret Operation 610

移動はキャタピラと車輪のため、おそろしく遅い・・・らしいです。

移動する家Secret Operation 610

茂みから激写。

移動する家Secret Operation 610

 

滑走路にでてくるとそれはもう兵器そのもの。

移動する家Secret Operation 610

正面からとらえるとこんな感じに。それでは肝心の中はどうなっているのか。

移動する家Secret Operation 610

これが内部の写真。

同時に6名出陣できるようですね。内部はまるでスターウォーズ。でもなんだか不思議と乗ってみたい・・・そんな気持ちになります。

実際に動いている様子は以下から確認する事が出来ます。

やはり移動速度はゆっくりではありますが迫力がありますね。

関連記事:

ベルギーのコペンハーゲンにあるポリカーボネートで出来た卵形の建築物「FIRE SHELTER:01」 | ONE PROJECT

現在、地球上にある23,000発の核兵器撤廃を願ったランプ「Mushroom Lamp」 | ONE PROJECT

ついにレゴで兵器、ガトリング砲が民間人の手によってつくられてしまいました。 | ONE PROJECT

参考:

Secret Operation 610 – Projects – RAAAF

Dutch studio RAAAF build ominous futuristic mobile shelter in the name of peace | Inhabitat – Sustainable Design Innovation, Eco Architecture, Green Building




Facebook にシェア
[`evernote` not found]