1. TOP
  2. 変わったデザインの建築物
  3. 太陽光(ソーラーエネルギー)により外出先でも充電する事の出来る公共のベンチ「eTree」

太陽光(ソーラーエネルギー)により外出先でも充電する事の出来る公共のベンチ「eTree」





スマフォやタブレットの機能がどんどん高度化し、便利になるに従い、それなしでは生活できないほど私たちの生活を変化させつつあります。

スマフォやタブレット、ノートパソコンなどポータブルなデバイスを外出先で利用する機械が増えている現代人の生活。そんな外出先でつきまとう不安は、充電が切れてしまわないかということ。

今回紹介する公共のベンチ「eTree」はイスラエルの会社Sologicによりデザインされた公共のベンチですが、公共のベンチ「eTree」の近くでは、Wi-Fiを利用する事が出来るのはもちろんのこと、木の形にデザインされたベンチからはソーラーエネルギーにより蓄えられた電源が設置してあり、そこから誰でもゆっくりとベンチに腰掛けながらデバイスを充電できる施設となっています。

太陽光(ソーラーエネルギー)により外出先でも充電する事の出来る公共のベンチ「eTree」

上の写真が実際に設置された公共のベンチ「eTree」。実際の木をモデルにしており、空に向けられたソーラーパネルの葉っぱによりソーラーエネルギーを蓄えられる仕組みとなっています。

座席の部分に面してUSB充電ポイントがありゆっくりと休みながら充電する事が出来ます。

太陽光(ソーラーエネルギー)により外出先でも充電する事の出来る公共のベンチ「eTree」

どの角度からみても空高く向けられたソーラーパネルが存在し、この独特なデザインンオ機械的なツリーに彩りを与えています。

太陽光(ソーラーエネルギー)により外出先でも充電する事の出来る公共のベンチ「eTree」

こちらはオープニングセレモニー。

太陽光(ソーラーエネルギー)により外出先でも充電する事の出来る公共のベンチ「eTree」

こうした施設が普及していけば、様々な人が入り交じる空間となり、相乗効果的にあらゆる文化が発生していくかもしれませんね。

太陽光(ソーラーエネルギー)により外出先でも充電する事の出来る公共のベンチ「eTree」

こちらはもともとのデザイン。

太陽光(ソーラーエネルギー)により外出先でも充電する事の出来る公共のベンチ「eTree」

こうした施設が普及すれば私たちの生活は快適で、さらに便利で豊かなものとなっていくのでしょうね。

楽しみです。

 

関連記事:

これどうやって座るの?ベンチに座る人の想像力をかき立てるクリエイティブなベンチ34選。 | ONE PROJECT

チューリッヒ芸術大学にある、自由な使い方の出来る木で出来た公共のベンチ「BENCH EXERCISE」 | ONE PROJECT

シーソーのベンチや雨に濡れても大丈夫なベンチ等、世界に溢れるちょっとへんなベンチのデザイン。 | ONE PROJECT

世界のデザイナーがデザインした、クリエイティブでユニークな面白いベンチ15選 | ONE PROJECT

街の中の充電施設。エネルギー自給型のアーバンファニチャー「Aktina」 | ONE PROJECT

参考:

Solar-Powered “eTree” Provides a Restful Phone Charging Station with Free Wi-Fi – My Modern Met

Sologic Unveils the First Ever eTree | Inhabitat – Sustainable Design Innovation, Eco Architecture, Green Building