1. TOP
  2. 世界のレストラン
  3. 建物全体を布で覆われた光がこぼれるレストラン「canvas」

建物全体を布で覆われた光がこぼれるレストラン「canvas」




200メートルの布で覆われたレストランがあります。この布で覆われたレストランは、もともとは住居だった建物を低予算でフレンチレストランへと改装するプロジェクトで、厳しい予算の制約の中で、建築資材として、安価なキャンバス地で建物をラップすることを提案し、生まれたそうです。

200mの布で作った小さなレストラン

キャンパス地で建物全体を覆うこのプロジェクト。 一体どのような建物に仕上がるのか。

200mの布で作った小さなレストラン

ちょうど写真正面にあるのが噂の布で覆われたレストラン。なんと外壁、内壁、テーブルクロス、椅子カバーに至るまで布を使用し統一のコンセプトのもとつくられているそうです。

200mの布で作った小さなレストラン

布で覆われた建物なので、夜になると中の暖かい光が建物全体をオレンジ色に染め上げます。

200mの布で作った小さなレストラン

こちらが昼間の姿。

200mの布で作った小さなレストラン

夜になるとこんなに素敵なレストランに。

200mの布で作った小さなレストラン

近くの建物と比べてみても如何にユニークな建物なのかがわかります。

200mの布で作った小さなレストラン

こちらは建物内部。外壁、内壁、テーブルクロス、椅子カバー全てが統一されています。さらに驚きべきことに、余剰分でショップカード、マッチまで同一素材でデザインされているそう。

200mの布で作った小さなレストラン

内部は低予算を感じさせない、とても暖かみがあるつくりとなっています。

200mの布で作った小さなレストラン

200mの布で作った小さなレストラン

一貫したコンセプトと柔軟な予算配分でここまでのレストランが出来上がるなんて驚きですね。ちなみにこの建物のデザインはnendoによるものです。

関連記事:

コルゲート鋼板を使った造形美。鉄に覆われた建物内に光と風が吹き抜ける、遠藤秀平による「rooftecture OT2」 | ONE PROJECT

建築家、黒崎敏の主宰する建築設計事務所によって設計された東京都府中市にある白い外観のモダンな佇まいの建物「RING」 | ONE PROJECT

スペインにある、外壁を8メートルの白い壁で覆われたお城のような建物「Guerrero House」 | ONE PROJECT

風、光、緑を取りいれた広島県江田島市にある全面ガラス張りの家。潜水士のためのグラス・ハウス。 | ONE PROJECT

建物の内部があみだくじのように緩やかに繋がっている住宅。上層と下層2つの居住空間を見事に配置した「アミダハウス」。 | ONE PROJECT

参考:

canvas | nendo