1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. すだれと椅子を融合させて出来た、すだれにも椅子にもなる椅子「sudare」

すだれと椅子を融合させて出来た、すだれにも椅子にもなる椅子「sudare」




すだれと椅子の両方の機能をもつ椅子のご紹介です。今回紹介する椅子「sudare」はベランダやテラスといったコンパクトな屋外空間のために開発された家具コレクションだそうで、使わない時に折り畳むと自立し、手すりなどの前に置くことでスダレ状のパーティションとなる仕様となっています。

sudare_sketch2

上のラフスケッチが今回紹介するsudareシリーズのテーブル。

sudare_sketch4

こちらは椅子。

sudare01_ayao_yamazaki

で、完成品が上の写真です。スダレを固定する位置を変えることで手軽に高さと天板サイズを変化させることが可能なよう。

sudare02_akihiro_yoshida

左が椅子の状態。そして右がパーテーションとして機能している状態。

sudare03_akihiro_yoshida

正面から見るとこんな感じ。

sudare04_akihiro_yoshida

後ろから見た図です。

sudare05_akihiro_yoshida

こちらはちょっと背の高い椅子。

sudare06_akihiro_yoshida

背の低い椅子です。

sudare07_akihiro_yoshida

色合いがとても綺麗。

sudare08_akihiro_yoshida

ちょっとだけ端がすだれています。

sudare09_akihiro_yoshida

高さをかえると端がすだれていきます。

sudare10_akihiro_yoshida

パーテー署んとなったものを組み合わせるとこんな感じ。

sudare11_akihiro_yoshida

こちらは椅子の状態のもの。

sudare12_akihiro_yoshida

いろんな色合いがあっていいですね。

sudare13_akihiro_yoshida

こちらは付属品のアクセサリー。

sudare14_akihiro_yoshida

トレイです。

sudare15_akihiro_yoshida

すだれとアクセサリーは写真のように組み合わせることができます。

sudare16_akihiro_yoshida

それにしてもすだれと椅子を一緒にするというアイデア。非常に面白いですね。

この椅子は、佐藤オオキ氏のnendoによってデザインされたものです。

関連記事:

イタリアの老舗ガラスメーカー「GLAS ITALIA(グラスイタリア)」とnendoが協業して出来た、深海のような奥行き感をもつ棚「deep-sea」 | ONE PROJECT

ミラー(鏡) + チェア(椅子)を実現したらこんなデザインになりました・・・なデザインチェアー。nendoの「ミラーチェア」 | ONE PROJECT

目黒川の近くにあるnendoのオフィス「meguro office」 | ONE PROJECT

若狭塗の伝統的な技術を継承している箸蔵まつかんとnendoが協業してうまれたおしゃれな箸「chopsticks collection 」 | ONE PROJECT

西沢立衛とnendoの協業で建てられた植物がうっそうと茂る急傾斜面に建てられた小さな休憩所「森の屋根ときのこ」 | ONE PROJECT

参考:

sudare | nendo




Facebook にシェア
[`evernote` not found]