1. TOP
  2. 暮らしを豊かにデザインするグッズ
  3. 子供の頃に夢見たファンタジーの世界を体験できる、木に吊るして使う球体型のテント「roomoon」

子供の頃に夢見たファンタジーの世界を体験できる、木に吊るして使う球体型のテント「roomoon」




テントは地上に建てるものとは誰が決めたのでしょうか。

空中に浮かせて使うテントは、ONE PROJECTでもたくさん紹介してきましたが、今回紹介するroomoomはその名の通り、満月のような形をした部屋。 球体型の木に吊るして使う独創的なテントとなっていて非常にユニーク。

球体型の木に吊るして使うテント「roomoon」

どうですか。まるで高い木に吊るされた月から地上を見守っているかのようにさえ見える、このテント。球体型の形がとっても素敵。薄暗い森の中に吊るされると、そこはもうファンタジーの世界の住人のよう。

球体型の木に吊るして使うテント「roomoon」

数多くのテントが立ち並ぶ中で、球体型の木に吊るして使うテント「roomoon」を設置すると上の写真のような形に。やっぱりこのテントは非常に目立ちます。このテントは、ぶらぶらと空中に浮かぶ感覚を楽しむことが出来ます。

球体型の木に吊るして使うテント「roomoon」

子供たちも大喜びですね。

キャンパス生地はウォータープルーフのため雨風邪をしのぐことが出来ます。また十分な強度も備え付けており、ちょっとやそっとのことで破れることはありません。

球体型の木に吊るして使うテント「roomoon」

また、このキャンバス生地は紫外線もカットしてくれるそう。

3つの大きな窓がついているため、その開け放たれた窓から風や光を存分に取り入れてくれます。

球体型の木に吊るして使うテント「roomoon」

なお骨格はスチール製のフレームで出来ているそう。

球体型の木に吊るして使うテント「roomoon」

フロアも頑丈かつ持ち運びに便利なよう、軽量な松の素材で出来ているとのこと。

球体型の木に吊るして使うテント「roomoon」

まるでファンタジーの世界ですね。よく晴れた休日の日に、こんな風にして過ごしてみたい・・・そう思わせてくれます。

球体型の木に吊るして使うテント「roomoon」

球体型の木に吊るして使うテント「roomoon」

前面はお花畑・・・まるで子供の頃に夢見た、ファンタジーの世界。

小さい丸窓がついているのもいい感じですね。大きな窓を完全にしめきってもこの窓から外をちらりとのぞくことができます。

球体型の木に吊るして使うテント「roomoon」

球体型の木に吊るして使うテント「roomoon」。もう、本当に素晴らしいの一言しかありません。

その他の写真はこちらからご覧頂くことが出来ますので興味がある方はどうぞ:Hanging Tent Company by roo martin – Exposure 

関連記事:

木に吊るして使う鳥の巣のようなハンモックテント「Cacoon」 | ONE PROJECT

蜘蛛の巣を模した、木の幹に張るハンモックスタイルのテント「Tentsile」。 | ONE PROJECT

ツリーをはじめ、水上などあらゆるところに設置可能な球体テント「COCOON TREE(コクーンツリー)」 | ONE PROJECT

普通ではできないキャンプ。ドイツでは木の枝にテントをはり一晩を過ごすことが出来る。 | ONE PROJECT

まるでふわふわした雲の上に寝ているかのよう!ゆらりゆらりと宙に浮かぶフローティングベッド。 | ONE PROJECT

参考:

the hanging tent company floats spherical roomoon into the air

Home




Facebook にシェア
[`evernote` not found]