1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. ガラスで出来た管の一部を指で押し潰したようなデザインが印象的なランプ「press lamp」

ガラスで出来た管の一部を指で押し潰したようなデザインが印象的なランプ「press lamp」




ちょっと変わったデザインのランプは日本のデザインスタジオnendoによるデザイン。最近ではメディアなどにもたびたび登場する佐藤オオキ氏が率いることで有名なデザインスタジオです。

そんなnendoがLasvitのためにデザインしたのが今回ご紹介する一部を潰すことで光源を支えるランプ「press lamp」。

ガラス状の筒の一部を指でつまんだようにわざと潰すことにより光源を支えているデザインのランプとなっています。

nendoがデザインした一部を潰すことで光源を支えるランプ

このデザイン画がとてもわかりやすいですね。つまりはそういうこと。筒状のガラスの一部を挟むことによって誕生したデザイン。

nendoがデザインした一部を潰すことで光源を支えるランプ

そして出来上がったのがこちら「press lamp」。ガラス状の筒の一部をただつまんだように凹ませただけなのに、なぜかガラス特有の独特な緊張感が漂ってくる作品となっています。

nendoがデザインした一部を潰すことで光源を支えるランプ

公式ホームページによると「金型によるものではなく、ガラスが押し潰された際に自然と生まれた柔らかいフォルムが特徴」だそう。

確かに自然と産まれた優しいフォルムがとても特徴的なデザイン。

nendoがデザインした一部を潰すことで光源を支えるランプ

真横から見るとこんな感じ。押しつぶされたところが黒くなっています。

nendoがデザインした一部を潰すことで光源を支えるランプ

上の写真はフロアランプ。

nendoがデザインした一部を潰すことで光源を支えるランプ

近くでみると、思ったよりガラス管の厚みがあることがわかります。

nendoがデザインした一部を潰すことで光源を支えるランプ

押しつぶされた部分にコードが射し込まれており、全体のデザインとしてうまくまとまっている印象をうけます。

nendoがデザインした一部を潰すことで光源を支えるランプ

自然なフォルムなので、綺麗にまとまりすぎていないところがこのデザインの特徴のひとつ。

nendoがデザインした一部を潰すことで光源を支えるランプ

非常にユニークなデザインのランプとなっています。

nendoがデザインした一部を潰すことで光源を支えるランプ

やっぱり押しつぶされた部分のきゅっとくねったデザインが非常にいいですね。何度みても飽きのこないデザイン。

nendoがデザインした一部を潰すことで光源を支えるランプ

日常的に溢れるものをちょっと違う角度から解釈する事により生まれるnendoのデザイン。

やっぱりいつみてもnendoのデザインは素晴らしい。

関連記事:

イタリアの老舗ガラスメーカー「GLAS ITALIA(グラスイタリア)」とnendoが協業して出来た、深海のような奥行き感をもつ棚「deep-sea」 | ONE PROJECT

大きなガラス窓から部屋に水が浸水した瞬間をアートにした作品「Glass Wave」 | ONE PROJECT

こんなところで用をたせる?メキシコにある世界一怖いガラスのトイレ。 | ONE PROJECT

ゴシック様式の建築構造から発想を得て生まれたローテーブル「CATHEDRAL」 | ONE PROJECT

参考:

Collections – Lasvit