1. TOP
  2. インテリア デザイナーズ家具
  3. 古い博物館に捨てられた剥製(はくせい)を再利用しつくられた、リアルなアヒルの卓上ランプーDuck Lampー

古い博物館に捨てられた剥製(はくせい)を再利用しつくられた、リアルなアヒルの卓上ランプーDuck Lampー




ものすごくリアルなアヒルのランプだなぁとみていたら、なんとこれ、アヒルの剥製(はくせい)を使ってつくったランプでした!

しかも、古い博物館で廃棄されたアヒルの剥製(はくせい)を使ってつくったランプだとのこと。

470c09b7eac811d4eb554e1f649a2261

はじめ、このランプをデザインしたとき周りからの反応がとても怖かったと、デザイナーのSebastian Errazuriz氏は語っています。

それもそのはず、もともと生命が宿っていた肉体を使うのですから・・・まあ結果的には恐れていたことは問題なかったとのことです。

9b33ba9a17492908d0d50bfc3a60d1b8

こちらは黒い羽のアヒルランプ。頭の部分がランプになっています。

bb90acc8c6680f738bfe48584a7bbc6e

頭の部分は様々な方向に曲げることが出来るので便利。公式ホームページでは動画も見ることができます。

公式ホームページはこちらから:Duck Lamp

5ba02024be23c5bd829301ba73888448

 

詳細部についての説明書きです。

デザイン的にはとてもユニークで面白いかとは思うのですが、剥製を使っているだけに少しばかり敬遠してしまいます。

私はちょっといらないかなぁ・・・

参考:

Duck Lamp




Facebook にシェア
[`evernote` not found]