1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. 切り株を デジタル処理して生まれたスツール「kub」

切り株を デジタル処理して生まれたスツール「kub」




切り株のようなデザインのスツールがあります。切り株をデジタル処理してうまれたデザインのスツールとなっており、非常に目を引くつくりとなっています。

切り株を デジタル処理して生まれたスツール「kub」

公式ホームページによるとこのスツールは、

「まるで切り株のように高さや直径が異なり、木の表皮をデジタル処理したようなパターンが施された家具シリーズ。線的で硬質な金属製のものは3Dソフトでいう「ワイヤーフレーム」のような表情をもち、面的で柔らかいファブリック製のものは「サーフェス」が当て込まれたボリュームのようである。これらの対極の要素を積極的に組み合わせていくことで「自然物」と「デジタル表現」の境目が曖昧な存在を目指した。」

と記載されています。

切り株を デジタル処理して生まれたスツール「kub」2

そしてこちらが実際の切り株のようなスツール「kub」。デジタル処理した線を微妙に交錯させることにより、切り株のような印象を持たせることに成功しています。

上の写真では黒ですが他にも色合いはあるようです。

スクリーンショット 2014-03-30 10.09.53

例えば上のように赤、黄色とカラフルな色合いだったり・・・

スクリーンショット 2014-03-30 10.10.05

 

青や緑の色合いもあるようです。また形も様々ですね。

切り株を デジタル処理して生まれたスツール「kub」3

そして上の写真は座面部分がソフトタイプのもの。白というシックな色合いも非常にしまりますね。

切り株を デジタル処理して生まれたスツール「kub」4

色合いは黒と白。黒も非常にいい感じ。

切り株を デジタル処理して生まれたスツール「kub」5

座面部分の生地をアップするとこんな感じ。

ちなみにこの切り株のようなスツール「kub」は購入することも出来るようですね。

Kub Stool / Side Table Fabric | Moroso | AmbienteDirect.com

Kub by Moroso | Product

参考:

kub | nendo




Facebook にシェア
[`evernote` not found]