1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. 母親の胎内の内側からインスピレーションを受けてデザインされた、モダンな形のゆりかご「BabyC」

母親の胎内の内側からインスピレーションを受けてデザインされた、モダンな形のゆりかご「BabyC」

babyc1




ゆりかごとは、まだ自分で歩いたり立ったりすることが出来ない赤ちゃんをのせて揺らせ、楽しませたり安眠させたりできる道具ですが、そんなゆりかごをモダンな形にデザインしたものがあります。

母親の胎内からインスピレーションを受けて、その形をデザインに落とし込んだゆりかごとなっており、とても魅力的なゆりかごになっています。

babyc1

上の写真が母親の胎内からインスピレーションを受けてデザインされた、ゆりかごです。名前を「BabyC」といいます。

一見すると、ゆりかごではなく、ドラゴンボールに出てくるようなサイヤ人の宇宙船のような印象も持ちます。

また、美しい曲線をつくることにより、母親の胎内にいるときのような居心地を再現しています。

このゆりかご「BabyC」は、成形性が優れており幅広い成形が可能であるポリエチレンと木目が美しく堅く加工しやすく、高級造作や家具に使われるクルミ材が使用されています。

babyc2

実際に使用したときのイメージ図です。イメージ図にすぎませんが赤ちゃんが気持ちよく寝ている姿が想像できます。

お母さんの目が届きやすいようにか、天井には覗き穴のようなものも見受けられます。この覗き穴から「いないいないばあ」などをし、赤ちゃんを楽しませることも出来そうです。

さらにいうと、どうやら覗き穴のような部分の縁をもち、片手でもゆりかごを揺らすことができるようにもつくられているようです。

babyc3

実際に部屋に置かれると上の写真のような感じに。なんだかんだでどんな部屋にもぴったりと合いそうなデザインです。

モダンなデザインがとても印象的で素晴らしいデザインのゆりかごです。

こんなゆりかごでゆっくりと眠ることが出来るなんて・・・赤ちゃんはなんて幸せなんでしょう。

参考:

dripta design studio; furniture design, brand and new product development

Womb-Like Infancy Cribs – The Baby C Cradle Provides a Warm and Safe Environment for the Child (GALLERY)

ゆりかご – Wikipedia