1. TOP
  2. 暮らしを豊かにデザインするグッズ
  3. ダイエットに最適なマグカップ。一体どうやって飲むの?と疑いたくなってしまう程、細すぎるマグカップ“Slim Cup”

ダイエットに最適なマグカップ。一体どうやって飲むの?と疑いたくなってしまう程、細すぎるマグカップ“Slim Cup”

Slim Cup3




世界には様々なデザインのマグカップがあり、そのどれもが輝きに満ちています。世界に溢れる様々なマグカップをこれまでもご紹介させて頂きましたが、今回紹介するマグカップもかなり衝撃的。

今回ご紹介させて頂くのは世界一薄いといっていいほど薄すぎるマグカップ。名前を“Slim Cup”といい、立ってる姿が信じられない程薄すぎるマグカップとなっています。

このマグカップは1983年生まれの女性デザイナーSharona Merlin氏によってデザインされました。

Slim Cup

上の写真がダイエッターには最適な細すぎるマグカップ“Slim Cup” です。一体どうやって立っているのか不思議になってしまう程細すぎる仕様となっています。

Slim Cup2

上から見るとこんな感じに。一体どのくらいの容量が入るのでしょうか。そして一体どうやってドリンクを飲めば良いのでしょうか。謎は深まります。

Slim Cup3

ただし、こうしてみるととてもおしゃれ。ディスプレイ用のマグカップとしては最適かもしれません。このマグカップなら飲み過ぎることもありません。

ただ、気をつけたいのが、もの足りないからと言って何度も口にしてしまったら元も子もありません。

Slim Cup4

いかがでしょうか。この角度からが一番きれいにうつる気がします。正面から見たときは一見すると普通のマグカップなのですが、よくよくみるととってもスリムなマグカップに・・・一瞬おやっと思ってしまいますね。

Slim Cup5

3つ並ぶとさらにおしゃれ。3つくらいおうちに欲しいところです。もちろん実用性には欠けますが、お部屋を彩るマグカップのインテリアとして重宝しそうです。

Slim Cup6

三つ綺麗に並ぶとこんな感じ。とってもいい感じだと思いませんか?ただし何度も言いますが実用性には欠けるマグカップだと思います。

このサイズ感ですと、エスプレッソでさえこのマグカップには抽出できないかもしれません。

“Slim Cup” 1

ちなみに上の写真がデザイナーのsharonamerlin氏です。美人さんですね。

デザイナー公式ページ:sharonamerlin

参考:

Dietary “Slim Cup” from Sharona Merlin

Sharona Merlin – Industrial Design