1. TOP
  2. アート・デザイン
  3. Paul Cocksedge(ポールコックセッジ)がデザインした一枚の鋼鉄を折り曲げてつくられた重量453キロのテーブル

Paul Cocksedge(ポールコックセッジ)がデザインした一枚の鋼鉄を折り曲げてつくられた重量453キロのテーブル

Mind-blowing Poised Table




イギリス人デザイナーのPaul Cocksedge(ポールコックセッジ)がデザインしたのは鋼鉄を使用した重量が453キロもあるテーブル。

一枚の鋼鉄を折り曲げてつくられたテーブルとなっており、その重量、見た目からして重厚感漂うテーブルとなっています。

Mind-blowing Poised Table

上の写真が一枚の鋼鉄を折り曲げてつくられたテーブルですが、微妙なバランスにより成り立っていることがよくわかります。

このテーブルは数学並びに物理の法則により成り立っており一見するとそのまま倒れてしまいそうな気がしてしてしまいますがしっかりと支えられているため倒れることはありません。

Mind-blowing Poised Table

例えば上の写真のようにテーブルの縁(ふち)に人が乗ろうともそのバランスは保たれたまま。数学と物理の叡智を結集し、微妙なバランスで形作られたテーブルとなっています。

こうしてみると非常に奇妙なテーブルにみえますね。

Mind-blowing Poised Table

一枚の鋼鉄を微妙なさじ加減で曲げただけのデザインですが、どことなく静謐さと上品さを感じるデザインとなっています。

Mind-blowing Poised Table

ちなみにこちらは横から見た写真。

この状態でバランスが保たれているということがにわかには信じられません。縁(ふち)に乗ることはもちろん、この状態で立っていられることが非常に不思議。

しかもなんといっても重量が453キロもありますから、その453キロを写真に見られるような少ない面積で支えているということになります。

そう考えると、本当に絶妙なバランスで保たれているテーブルのデザインということになりますね。

Mind-blowing Poised Table

こちらは反対側から見た鋼鉄のテーブルの写真。素晴らしい。

イギリス人デザイナーのPaul Cocksedge(ポールコックセッジ)が手がけるデザインはシンプルな中に上品さが漂う洗練されたデザインが多いのが特徴です。

今回紹介した1枚の鋼鉄を使ったテーブルのデザインもしかり。非常に面白い目を引くデザインが多いです。

参考:

Mind-blowing Poised Table by Paul Cocksedge

Paul Cocksedge Studio

Paul Cocksedge Shop  •  All Pieces