1. TOP
  2. 広告デザイン
  3. 生物分解性の器を利用した食べることで環境保護を行うことができるアイデア「Disposable Food Bowl」

生物分解性の器を利用した食べることで環境保護を行うことができるアイデア「Disposable Food Bowl」

土に還る器2


生物分解性の素材を使うことで環境に優しい器のご紹介です。ファーストフード等をはじめとするテイクアウトのお店で買い、食べ終わった後私たちはゴミの処分にとても苦労します。

もし、土に還る器があるとしたら私たちが道ばたにポイ捨てしても環境破壊には繋がることはないでしょう。

もちろん、今回ご紹介する器が生物分解性の器だからといって道ばたに捨てていいと言うお話にはなりませんが・・・。

土に還る器

この器の面白いところは食べ終わった後に訪れます。それはいったいどういうことを意味するのか・・・これからご紹介します。

土に還る器2

まずは実際に食べ始める瞬間から・・・。上の写真のようにパッケージの中に食べ物が入っています。こいつをぱくりと口の中に入れた後は・・・。

土に還る器3

上の写真のようにゴミが残ります。なにやら器の上には文字が書かれておりそこには「EAT YOUR FOOD GROW A PLANT SAVE A PLANET(あなたが食べ、植物が育ち、地球を守る)」と書かれています。

いったいどういうことか・・・

土に還る器4

実はパッケージ上のシールに秘密があります。よくみると透明なシールの下にはタネのようなものが仕込まれており・・・

土に還る器5

まず上の写真のように容器の中に土を入れます。ここまでくればもうおわかりですね。

土に還る器6

続いて、透明なシールについてるタネを先ほどの土の上に植え付けます。

土に還る器7

きちんとタネを土の中にしまってあげましょう。

土に還る器8

続いて上の写真のように水をかけると・・・

土に還る器9

数週間で上の写真のように草木が生えてきます。

土に還る器10

草木が生えて来たらそのまま土に埋めてあげましょう。そうすることでぐんぐんと空高く植物が育つことが出来ます。

食べた後のゴミも年月と共に土に還るので問題ありません。

土に還る器11

ちょっと大きくなりました。

それにしてもこのアイデア非常に面白いと思いませんか?食べた後、その器を使い植物を育て、さらに土に帰してあげることによって成長していく。

私たちが食べることで環境破壊にも繋がりかねないゴミをこうしたアイデアで減らしていくのは非常に面白いと思います。

もちろんすぐに土に還る訳ではないですが、こういったアイデアは子供たちに環境について教える時にも非常に役に立つこと間違いないですし、さらに私たち自身も楽しむことが出来る。素晴らしいアイデアだと思います。

参考:

Disposable Food Bowl on Packaging of the World – Creative Package Design Gallery