1. TOP
  2. 暮らしを豊かにデザインするグッズ
  3. 「乾電池」の形状をしたワイヤレスマウス「kandenchi(カンデンチ)」

「乾電池」の形状をしたワイヤレスマウス「kandenchi(カンデンチ)」

「電池」の形状をしたワイヤレスマウス「kandenchi」2




私たちが普段何気なく使っているパソコンを使用するのに書かすことの出来ない脇役「マウス」。

一般的なマウスは、横に倒した状態で使いますが、今回紹介する「電池」の形をしたワイヤレスマウスは、電池を立てたような状態で操作を行います。

このマウスの名前は「kandenchi(カンデンチ)」。デザイン製はもちろん利便性にも富んだデザインとなっています。

「電池」の形状をしたワイヤレスマウス「kandenchi」

このデザインにより、飛行機や電車内などの限られた作業スペースでも使用が可能となっている利便性を追求した不思議なデザインのマウスとなっています。

このマウス「kandenchi(カンデンチ)」は、+端子部分が左クリックボタンになっており、スクロールホイールと右クリックボタンが側面に配置されているようです。

「電池」の形状をしたワイヤレスマウス「kandenchi」2

そして上の写真が「kandenchi(カンデンチ)」。こうしてみると乾電池のようですが、もちろんこれは列記としたマウス。

どうやって使うのかというと・・・。

「電池」の形状をしたワイヤレスマウス「kandenchi」3

上の写真のように手で押さえて使います。調度乾電池をつまむような感覚で使用することが出来ます。人差し指と親指部分にクリックボタンが来るようにデザインされているようです。

また、これ以外にも・・・・

「電池」の形状をしたワイヤレスマウス「kandenchi」4

こんな持ち方も出来ます。なんだか非常にスマートですね。

「電池」の形状をしたワイヤレスマウス「kandenchi」5

色は白と黒があります。充電を繰り返しながら使うことをモチーフにした乾電池の形ということもあり、内部には繰り返し充電可能なリチウムイオン電池を搭載しています。

「kandenchi(カンデンチ)」は単1形乾電池に近いサイズで、乾電池を握るようなイメージで操作することができるようです。

「電池」の形状をしたワイヤレスマウス「kandenchi」6

実際に充電しているときはこんな感じ。まるで本物の乾電池を充電しているようです。ちなみに「kandenchi(カンデンチ)」は佐藤オオキ氏率いるデザインオフィスnendoがデザインしELECOMで実際に販売されている商品です。

エレコムの公式のホームページでは販売終了となっておりますが、まだ取扱いをしているお店もあるようです。

どうしても欲しい方は早めに購入しておいた方がいいかもしれません。

この記事を書いている現時点で販売している店のリンクをはっておきます。

エレコム【nendoシリーズ】ワイヤレスレーザーマウス kandenchi M-NE5DLWH(ホワイト)★【MNE5DL】

価格:3,980円
(2014/3/2 01:04時点)
感想(0件)

エレコム【nendoシリーズ】ワイヤレスレーザーマウス kandenchi M-NE5DLBK(ブラック)★【MNE5DL】

価格:3,980円
(2014/3/2 01:06時点)
感想(0件)

「電池」の形状をしたワイヤレスマウス「kandenchi」7

もしかすると今回紹介したマウスは、人によっては使いづらいと感じてしまうかもしれませんが、こういった試みは非常に面白いと思います。

実際に使うことがなくても、インテリアとして使用しても面白い一品であることには間違いありません。

参考:

kandenchi | nendo

3ボタンワイヤレスレーザーマウス“kandenchi(カンデンチ)” – M-NE5DLシリーズ